IMG_0688

シェフチーム13班 ピッツェリア アズーリ2回目ワークショップ レポート

2016年8月31日(水)
ちびっこうべシェフチーム「ピッツェリア アズーリ」での2回目のワークショップを開催しました。前回に続き、小崎哲也シェフにピッツァフリッタの作り方を学びました。

前回学んだことを思い出しながら、早速厨房に入り練習です。準備していただいた生地を指で平らに広げ、トマトソース、チーズ、バジル、粉チーズ、オリーブオイルと順番に具材を中央にのせていきます。生地の外側にトマトソースなどがついてしまうと、揚げる際にそこから具材が漏れて、油がはねてしまう恐れがあるので、慎重に行います。具材を入れ終わったら、包みます。ここが一番難しい点です。

具材をのせた生地を半分に折り畳み、外側の生地を合わせていきます。まずは指で押しながらくっつけ、次に手の付け根でしっかり押し、中の具材が飛び出ないように注意しながら行います。一人で何個もつくることで、みんなだんだんとコツをつかんできました。包み終わったら、油で揚げていきます。網じゃくしを使い、油へ落とします。途中でひっくり返し、両面にきれいな焼き色がつけば完成です。

完成したピッツァフリッタをみんなで試食しました。サポーターの方や応援に駆けつけてくれたデザイナーチーム・クリエイターの和田武大さんにも試食してもらい「これは本番でも人気商品になりそう!」と言ってもらいました。みんなアツアツでとても美味しかったようです。
「本番ではいっぱい作らなければいけないので、みんなで力を合わせて頑張るように。焦らず丁寧につくることを心がけてください!」と小崎シェフから激励され、今回のワークショップは終了。次はいよいよ本番です。


当日の様子の映像

制作:神戸芸術工科大学
撮影:成清櫻 編集:岩崎和樹


ちびっこうべ2016
特設サイトはこちら
ピッツェリア アズーリ
小崎哲也さんについてはこちら