IMG_1073

シェフチーム1班 パティスリー モンプリュ2回目ワークショップ レポート

2016年9月11日(日)
ちびっこうべシェフワークショップを開催しました。パティスリー モンプリュでの2回目のワークショップになります。引き続き林周平シェフにご指導いただきました。メニューである2種類のチョコケーキバーをお客さんに美味しく提供できるように、訓練しました。

本番に向け、手順の確認を行いました。まずは冷蔵庫で冷やされた2種類のチョコレートケーキに棒をさします。ここで注意しなければいけないのが、棒をしっかり中央部に刺すことです。少しでも斜めになってしまうと、トッピングの際に崩れて、販売できる状態になりません。冷えていたチョコレートケーキが溶けてしまうと崩れやすくなるので、ここも注意です。

みんなで40本のチョコレートケーキバーの準備を行い、次にトッピングです。ボウルいっぱいに入った溶けたチョコレートにチョコレートケーキバーを1本ずつ入れ、全体にチョコレートをつけます。余分なチョコレートが落ちたら、砕いたクッキーとカラフルなチョコスプレーの決められた方に立て、表面の半分までトッピングし、トレイに立てて冷まします。棒がまっすぐ刺さっていなかったり、トッピングのバランスが悪いとここで倒れてします。
チョコレートの付け方やトッピングの仕方など細かい部分について林シェフからアドバイスをいただき、後半には、きれいにつくることができました。

メンバーはすでに本番へやる気十分です。みんなで協力し合い、4日間の販売も頑張れそうです。

当日の様子映像

制作:神戸芸術工科大学
撮影・編集:西香渚子

ちびっこうべ2016
開催概要はこちら
ユメミセワークショップ概要はこちら