ちびっこうべ10班シェフワークショップ②@パティスリー モンプリュ

ちびっこうべ10班のシェフワークショップ2回目を開催しました。このチームの講師は乙仲通にある「パティスリー モンプリュ」という洋菓子店の林周平さんです。メニューは「アイスコロッケ」です。

前回の復習もかねて、事前に準備していただいているアイスコロッケを冷凍庫から取り出し、揚げて行きました。揚げる温度は180℃、みんなちゃんと温度も注意点も覚えていました。油にアイスコロッケを落とすときは油がはねないようにアイスコロッケを油に半分入れてから離します。くっつかないようにすくい網など使いかき混ぜます。少しするとパチパチと音がしてきます。全体に茶色く色がついてくることを確認したら取り出します。あまり長く油の中に入れているとアイスが溶けてしまうので、取り出すタイミングはとても重要です。取り出したら、ディスペンサーに入ったチョコレートソースをかけて完成です。

前回のシェフからの宿題で、それぞれソースのかけ方のアイデアを考えてきました。ふつうのコロッケにかけるソースのように垂らしてみたり、笑顔や星の形、しましまなど様々でした。早速出来立てのアイスコロッケを試食です。衣とアイスが絶妙のようです。何個も練習をしました。これで本番もばっちりです。

最後には、林さんとみんなの夢や好きな食べ物などいろいろお話しもできました。本番では揚げるときの注意点を思い出し、ソースのかけ方もそれぞれのアイデアで頑張りましょう。