ちびっこうべ13班シェフワークショップ②@老祥記

ちびっこうべ13班のシェフワークショップ2回目を開催しました。このチームの講師は南京町にある「老祥記」という豚まん屋さんの曹英生さんと曹祐仁さんです。メニューは「豚まん」です。

前回は豚まんづくりで生地に具を包む体験をしましたが、とても難しくシュウマイのようになってしましました。今回は前回の反省を踏まえ、しっかり包めるように頑張りました。「お母さんと実際に豚まんの生地を作って練習した!」「粘土で何回も練習した!」というメンバーもいました。前回曹祐仁さんから言われたことを思い出し、親指を支点に生地の引っ張り、包んでいきました。みんな上手にことができ、曹祐仁さんも驚いていました。リズムがとても良いとほめられたメンバーもいました。

たくさん包むことができたので、さっそく蒸していきます。集中して包んだので少し疲れた様子でした。休憩していると先ほど包んだ豚まんが蒸し上がりました。どれも美味しそうに蒸し上がりました。試食もしましたが、しっかり包むことができたので、中の肉汁もあり、前回よりも美味しかったようです。

曹英生さんからもとても上手にできていたのでと、ご褒美にストラップをプレゼントしてくれました。ご家族の方にも自分で作った豚まんを食べてもらうために持ち帰りました。チームワークも良いので本番もこの調子で頑張りましょう。
Photo:坂下丈太郎