ちびっこうべ2018 デザイナチームワークショップ① ユメミセのロゴをつくろう

8月18日、ユメミセのデザイナチームワークショップの1回目を開催しました。

8月4日には建築家チームもシェフチームも集まる全体ワークショップがありましたが、
そこでで決めたユメミセの店名とコンセプトをロゴとしてかたちにする日です!

デザイナチームとして集まる初めての日。
はじめに、ちびっこうべ初回2012年からデザイナーとして参加してくださっているサタケシュンスケさんより「デザインって何?」という話を聞きました。

→サタケシュンスケさんによるスライドはこちらからご覧ください

自分の好きな色や形を描くことは「デザイン」ではなく、お店のみんながどんな思いを持っているか、お客さんにどう伝わるかなどを考えてかたちにすることが「デザイン」ですね。

それから、13の班ごとにわかれて、それぞれのユメミセのロゴのデザインをはじめました。



それぞれの班でも、デザインについての理解を深め、クイズ形式学びながらでアイデアを進める班もありました。





お店のお料理の魅力や自分達の思いをつたえるためのツールもイメージしながら、ロゴのデザインを考えます。 となりでワークショップを行っている建築家チームのみんなにも会いにいって、建物の設計と合った看板やサービスについて話しました。

次のデザイナチーム2回目のワークショップでは、ロゴを完成させて発表です。 さいごは集合写真撮影でしめくくり!