つながり

enochu

榎 忠

現代美術家

プロフィール

1944年香川県生まれ。60年代後半から関西を中心に活動。代表作《半刈りでハンガリーへ行く》をはじめ、個展「その男、榎忠」(KPOキリンプラザ大阪)2006、「ギュウとチュウ― 篠原有司男と榎忠―」(豊田市美術館)2007、個展「榎忠展」(兵庫県立美術館)2011など。美術館やギャラリーに限ることなく、現在も神戸を拠点に制作を続けている。

ページの先頭へ戻る