つながり

Fight for Flood_logo

ルースーフラッド

プロフィール

ルースーフラッド(Roosuflood)は、クリエイター、アニメーター、グラフィックデザイナーなど様々な経歴を持つメンバーが集まったボランティアグループ。2011年のタイの大洪水の際、情報が錯綜して混乱を極める中、データを収集し、洪水の状況、洪水への対処や安全な避難の仕方を伝える一連のアニメーションを制作。ルースーフラッドのシンボルであるクジラのアニメーションは、テレビやYouTubeで繰り返し流され、タイで大きな反響を呼んだ。主要メンバーであるタワッチャイ・セーンタムチャイクリンクライ・ワチラタムポーン、ノッタポン・ブーンプラコッブ、ワッタナー・ルジロサクンをはじめ、多くはコミュニケーションアート、美術、応用美術学部の出身である。

ページの先頭へ戻る