つながり

プロフィール

福島の人々の記憶や想いを残すことを目的に、福島県いわき市在住のアーティスト・藤城光が有志のクリエイターらとともに、2011年4月より始めた活動。被災の体験に耳を傾け、それぞれの事情や価値観を抱えながらそこに生きる人々の"声"を拾い上げることで、人々が相互に理解し考えるきっかけをつくる。2014年より、手ぬぐいをツールとして「防災・人のつながり・生活のありかた」を考えるプロジェクト”てぬ結い”がスタート。起きている物事の根底をみつめ、震災や原発事故の経験が少しでも生かされるよう、出来ることに取り組んでいる。

ページの先頭へ戻る