つながり

150219 富田 大介_s

富田 大介

特任講師
大阪大学大学院国際公共政策研究科

プロフィール

Metz大学(現Lorraine大学:フランス)、神戸大学大学院で学んだ後、2012年4月より大阪大学大学院国際公共政策研究科特任助教。2014年4月より特任講師。学術博士(神戸大学大学院)。専攻は美学、身体文化研究、ダンス。近年はジェローム・ベルやレジーヌ・ショピノの作品に出演。主な論考に「土方巽の心身関係論」(『舞踊学』第35号)等がある。2012〜2014年、京都芸術センター通信「明倫art」にてDance Review欄を担当。今年度の大阪大学『声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声』芸術祭IIでは、旧新田小学校におけるジョアン・ガルシアの映像・写真展や旧石橋職員宿舎におけるクリッシー・ティラーの演劇WSの事業を担当(「AIR(アーティスト・イン・レジデンス)」プログラム)

ページの先頭へ戻る