つながり

秋田光彦_写真

秋田 光彦

住職
浄土宗大蓮寺・應典院

プロフィール

1955年大阪生まれ。浄土宗大蓮寺、應典院住職。生前に申し込む個人用のお墓を中心に、生と死をつなぐコミュニティを提唱、またNPOと協働して、人生の末期を支援するエンディングサポートにも取り組む。お寺で死生観を学ぶエンディングセミナーは、2003年から12年続いている。パドマ幼稚園園長。相愛大学客員教授。著書「葬式をしない寺」「今日は泣いて、明日笑いなさい」等。11月に初めて監修した「生と死をつなぐケアとアート」が刊行される。

ページの先頭へ戻る