つながり

160716_神戸アートビレッジセンター

神戸アートビレッジセンター(KAVC)

プロフィール

かつて神戸の大衆文化を支えていたまち、新開地。
このまちから再び全国へ、そして世界へと芸術文化を発信する_そのような目的のもと、「神戸アートビレッジセンター(KAVC)」は1996年4月に開館致しました。
演劇・美術・映像・音楽などにかかわる様々なアーティストたちの制作・練習・発表の場として、また多くの人々が気軽に訪れ交流できる‘アート’の拠点として活動しております。

若手芸術家の育成を図るとともに、新開地を芸術の村として構築し、まちの活性化を図る目的で設置された創造型芸術文化施設です。「若手芸術家の育成を目的とした学習・創造・育成事業」に重点を置き、演劇・美術・映像の各分野を中心に「育成・創造事業」「地域交流型事業」「情報発信事業」をバランスよく実施して参ります。

ページの先頭へ戻る