つながり

篠原祥

篠原 祥


ARC地域力研究所

プロフィール

1958年愛媛県生まれ、大阪府高石市育ち。1984年、京都大学大学院建築学専攻修了後、大阪ガスに入社。大阪地区支配人を最後に2016年に退社し、姫路の建設コンサルタントを経て、現在研究者(大阪大学博士課程在籍)としてコンサルタント(ARC地域力研究所代表)としてまちづくり活動に関わっている。都市大阪創生研究会でサポーター型まちづくりを実践。また御堂筋まちづくりネットワーク、三休橋筋愛好会、大阪ええはがき研究会、ひめじまちづくり喫茶などの活動にも関わっている。著書に『都市の魅力アップ』(共著、学芸出版社)。

ページの先頭へ戻る