NEWS NEWS

2014/10/15

REPORT

西尾美也 ちびっこうべ2014 ユニフォーム工房 レポート

2014年9月14日(日)〜10月10日(金)

子どもたちとクリエイターがいっしょにつくる夢のまち「ちびっこうべ」。10月のまちオープン日には、子どもたちがさまざまな仕事を体験できるプログラムを行います。
そのために、子どもたちが着用する仕事着(=ユニフォーム)を制作する「ユニフォーム工房」を、計17日間オープンしました。
 

「ちびっこうべ」のまちには、ちびっこテーラー以外にもたくさんの職業があり、子どもたちが仕事をする際に着る仕事着が「ユニフォーム」です。
ユニフォームは西尾さんが布の色と配置を決めていて、ビブスのように、表面と裏面の生地を作って縫い合わせることで完成するようにデザインされています。同じデザイン画に沿って制作しても、古着を素材として組み合わせることによって、まったく別の一着に仕上がります。技術的な部分は西尾さんやスタッフがサポートし、どなたでもお作りいただくことができる体制にしました。

作ったご本人にも着ていただきました。作者だけあって、とても似合っていますね!

 

ご近所のみなさん、ちびっこうべのユメミセワークショップ参加者の保護者のみなさん、KIITO内で働く方など、計35人のご協力により、なんと128着のユニフォームが完成しました!
みなさま、ご協力本当にありがとうございます。子どもたちに着てもらえるのが楽しみですね!

西尾美也 ちびっこうべ2014 ユニフォーム工房
開催概要はこちら