NEWS NEWS

2015/2/28

REPORT

神戸「食」プロジェクト 「食からはじまるライフデザイン -自然によりそう暮らし- volume.2」 レポート

2015年2月8日(日)

「食からはじまるライフデザイン -自然によりそう暮らし- volume.2」を開催しました。
都市で生活する人々が、食を通じて自然に寄り添い、こころ豊かな暮らしを楽しくデザインしていくきっかけとして本企画は、2014年11月にスタートしましたが、今回はその第二回目です。

2014年11月3日開催 volume.1の開催概要はこちら
2014年11月3日開催 volume.1のレポートはこちら

第二回目は『野菜でからだを整える』をテーマに実施しました。

日本人の食や暮らしのサイクルに関係の深い、旧暦(地球歴)の話を聞きながら、食べることと、整えることについて体験しながら学ぶ場を提供した。体を内側から温める効果のある、梅干しの果肉・生姜汁・醤油を熱い番茶でといた「梅醤番茶」の試飲と、体内の毒素を出す効果がある「こんにゃく湿布」を参加者全員で体験をした。

最後には、旬の野菜を使った食事をとり、旬の野菜はその時期に摂取することで、体が必要として栄養や効果を与えてくれることを学んだ。

ランチメニュー
・丹波・柳田さんちの黒さや大納言お赤飯
・たかおか農園さんの根菜たっぷり粕汁
・車麩のカツ りんごとお醤油ソース
・春雨きんぴらの春巻き
・グリーンサラダ(甘酒ドレッシング)と野菜のマリネ
・大納言小豆のブラウニー(みかんソース)

引き続き「食からはじまるライフデザイン」では、色々な視点で食と向き合い生活をより楽しくデザインすることを目的に開催していく予定です。
次回以降の内容が決まり次第、ホームページ、Facebook、Twitter等で情報を掲載いたしますので、ご興味のある方はぜひ次回ご参加ください。

神戸「食」プロジェクト 「食からはじまるライフデザイン -自然によりそう暮らし- volume.2」の
開催概要はこちら