NEWS NEWS

2019/3/31

REPORT

〈男・本気の料理教室〉違いがわかる男の・コーヒードリップ教室 第4回 レポート

男性高齢者が「得意」を増やして、よりワクワクする高齢社会をつくっていくエンジンとなることを目指す講座「男・本気の料理教室」。

3/7にKIITOで行われた第4回最終回の様子を紹介します。


最終回となるこの日は、これまで学んだことを振り返りつつ、3/16のオープンKIITOで「違いがわかる男のコーヒースタンド」としてお披露目をするのに向けて練習をしました。

この講座はこれでおしまいですが、この5人の活躍はこれからはじまりです。

誰かのために美味しいコーヒーを淹れる、そして感想をもらう場として、まずはじめにオープンKIITOへの出店を決めました。

この日は我々スタッフがお客さんの役をして、お客さんが来るところから、コーヒーを飲んでもらうまでの流れを確認しました。

ひとりひとりの客さんのために、豆を挽き、一杯ずつドリップします。そのため一杯5分かかってしまいますが、その間にはお客さんとお話したり、講座を通して学んだ、コーヒーの背景や文化、美味しいコーヒーが出来る仕組みなどをお客さんに伝えることを目指しました。

ユーモアを交えながら話してくれる方、口数は少ないけれど確かな技と真剣な姿勢で伝える方、照れくさそうにしながらお喋りしてくれる方…、ひとりひとりの個性が光ります。

流れを確認することで、「ここをこうすれば良い!」「このほうがええ感じする!」と、たくさんアイデアもうまれました。

自主練の日なので、自分たちで試行錯誤ながら練習し、最後には上野さんが様子を見に来てくださりました。上野さんからは、「待たせられている」のではなく「待っている」と思ってもらえることを目指しましょうというアドバイスをもらいました。

オープンKIITOの数日前には、メンバーの数人がもう一度LANDMADEへ行き、当日使う豆を焙煎します。

これは、前回の焙煎の際に、予想以上にみなさんの焙煎が上手だったので急遽、焙煎からすることが決まりました。

当日は、お客さんにコメントカードを書いてもらい、感想を集めます。みなさんドキドキされていることでしょう…!


開催概要

〈男・本気の料理教室〉違いがわかる男の・コーヒードリップ教室


〈男・本気の料理教室〉違いがわかる男の・コーヒードリップ教室 第1回 レポート

〈男・本気の料理教室〉違いがわかる男の・コーヒードリップ教室 第2回 レポート

〈男・本気の料理教室〉違いがわかる男の・コーヒードリップ教室 第3回 レポート