お知らせ・レポート

プレスリリース

[PRESS]ちびっこうべが「グッドデザイン賞」受賞・「グッドデザイン・ベスト100」選出



このたび、デザイン・クリエイティブセンター神戸が平成24年のセンターオープン時から2年に1度、開催している創造教育プログラム「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」が、「2017年度グッドデザイン賞」 (主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

そしてさらに、「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されました。これは、2017年度の受賞デザインの中で、未来を切り開くデザインとして、特に優れていると選ばれた100件に贈られる賞になります。

今回の受賞では、クリエイターである大人と子どもがお互いの良さを出し合う共創体験を通じて、自分ひとりでは決してたどり着けない成果を目の当たりにすることで、子どもたちに創ることの奥深さまで体験できている点が高く評価されました。今後もKIITOでは、ちびっこうべをはじめとし、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでまいります。


プレスリリースはこちら(PDF)


審査委員からの公開コメント
===
子どもの創造を大人がサポートするだけではなく、クリエイターである大人と子どもがお互いの良さを出し合って未来の街づくりを行うことに力点が置かれている点が、他の取り組みとは一線を画する。インタージェネレーションによる共創体験を通じて自分一人では決してたどり着けない成果を目の当たりにすることで、子どもたちに創ることの奥深さまで体験させることができている。回を重ねることでさらに進化していって欲しい。
===



>グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」

2017年11月1日(水)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」において、「ちびっこうべ」が本年度受賞デザインとして紹介され、11月2日(木)には、「グッドデザイン・ベスト100」の受賞プレゼンテーションを行います。
会期:2017年11月1日(水)~5日(日) 会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木) 
http://www.g-mark.org/gde/2017/


>ちびっこうべについて


ちびっこうべは、子どもの創造性を育むための学びの場。神戸を中心としたクリエイターたちと一緒に、子どもだけの夢のまちをつくるという体験を2012年から2年に1度、小学3年から中学3年までを対象に開催。
2016年の第3回までに1.7万人以上の子どもたちが参加。10月の4日間の夢のまちオープンまでに夏休みから約60回のワークショップを行い、毎回100名近いデザイナーや建築家、シェフといったクリエイターに協力いただいています。
http://kiito.jp/chibikkobe/



>グッドデザイン賞について

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。 
http://www.g-mark.org/


2017.10.4

ページの先頭へ戻る