お知らせ・レポート

レポート

「BE KOBE MEETING」レポート

2015年3月6日(金)

「食」と「空間」をそれぞれクリエイターが担当し、「BE KOBE」の取り組みを、もっと神戸の市民に広く知ってもらうための、パーティー形式の交流会をキックオフイベントとして開催した。


北野にある「サ・マーシュ」の西川功晃氏の料理と、KIITOに事務所(ティーハウス建築設計事務所)を構える建築家の槻橋 修氏が手掛ける空間のコラボレーションにて、「BE KOBE」の取り組みを今後盛り上げていくための交流の場を、神戸の象徴でもある「海」と「山」をテーマに創り上げた。
西川氏と、ティーハウス建築設計事務所のスタッフから料理と空間の説明をしていただいた。


「海」をテーマにした料理と空間。

「山」をテーマにした料理と空間。

参加者たちは、「食」と「空間」を楽しみながら、自己紹介やお互いの活動の情報を交換し、「BE KOBE」を周りに広めるアイディアを出し合った。



また最後に、今後の新たな「BE KOBE」のメインビジュアルとなる集合写真を、参加者全員で撮影した。

BE KOBE_11


「BE KOBE MEETING」開催概要はこちら

2015.3.31

ページの先頭へ戻る