スケジュール

キイトナイト17 KIITO 5周年記念トークセッション「創造の交差点」

イベント

日 時
2017/8/29(火) 19:00-21:00(18:45受付開始)
場 所
カフェ  
参 加
500円(1ドリンクつき)
対 象
どなたでも
定 員
50名(事前申込制)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

私たちKIITOは、2017年8月8日に開設から5周年を迎えました!

5年間を支えてくださったみなさまへ感謝の気持ちを込めて、
キイトナイトvol.17は、センター長・芹沢と、副センター長・永田を中心に、
KIITOのこれまでとこれからをみんなで語りつくす、大放談会を開催します!

ドリンクを片手に、6年目からのKIITOの可能性について、楽しく自由に語らいましょう。
もちろん、KIITOがちょっと気になっている、初めましての方も大歓迎です!

スタッフ一同、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

nagata

永田 宏和

デザイン・クリエイティブセンター神戸
副センター長

1968年兵庫県生まれ。企画・プロデューサー。1993年大阪大学大学院修了後、大手建設会社勤務を経て、2001年「iop都市文化創造研究所」を設立。2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長を務める。主な企画・プロデュースの仕事に、「水都大阪2009・水辺の文化座」、「イザ!カエルキャラバン!」(2005~)、「地震EXPO」(2006)、「ちびっこうべ」(2012、2014)、「EARTH MANUAL PROJECT展」(2013)などがある。

message-serizawa

芹沢 高志

デザイン・クリエイティブセンター神戸
センター長

1951年東京生まれ。神戸大学理学部数学科、横浜国立大学工学部建築学科を卒業後、(株)リジオナル・プランニング・チームで生態学的土地利用計画の研究に従事。その後、東京・四谷の禅寺、東長寺の新伽藍建設計画に参加したことから、89年にP3 art and environmentを開設。99年までは東長寺境内地下の講堂をベースに、その後は場所を特定せずに、さまざまなアート、環境関係のプロジェクトを展開している。帯広競馬場で開かれたとかち国際現代アート展「デメーテル」総合ディレクター(02年)、アサヒ・アート・フェスティバル事務局長(03~16年)、横浜トリエンナーレ2005キュレーター、別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」総合ディレクター(09年、12年、15年)などを務める。2014年、さいたまトリエンナーレ2016ディレクター。

申し込む

ページの先頭へ戻る