スケジュール

インターネットラジオ「レディオーライ」(セルフ・ビルド・ワークショップ「余白不動産」01号物件)

お知らせ

日 時
隔週月曜更新 
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
協 力
Re:S

KIITO館内の「余白」(未活用空間)を、様々なアイデアを実現するための「物件」として貸し出すプロジェクト「余白不動産」(詳細はこちら)。2015年度に余白物件の借り手を募集、借り手の願いを叶える物件を施工する「余白不動産・建築部」を市民から募り、約5回のワークショップを経て2件の物件を完成させました。
その物件のうちのひとつは、KIITOクリエイティブラボに入居する編集事務所・Re:Sによるラジオブース。
Re:Sの藤本智士さんと音楽ユニット・ベベチオの早瀬直久さんによる「レディオーライ」を、このラジオブースで収録・配信していきます。

ラジオは下記サイトからご覧いただけます。SoundCloud,Podcastからも購読可能です。
隔週更新されていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウェブサイトはこちら
SoundCloudはこちら
Podcastはこちら



121202 Res

Re:S

Re:S(りす)は「Re:Standard=あたらしい“ふつう”を提案する」をコンセプトに、さまざまな活動をつづける編集事務所です。雑誌や書籍の編集はもちろん、イベントや展覧会の企画運営、その他プロダクトのプロデュースやアートディレクションなど、その真ん中に『編集』を据えて、ものづくりをしています。僕たちは編集の力を信じています。そしていまの日本に必要な力が編集というものにあると感じています。ぜひ僕たちとともに、あたらしい“ふつう”を提案してみませんか?

420

藤本 智士

有限会社りす代表
編集者

1974年兵庫県生まれ。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著として『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。
twitter @Re_Satoshi_F

hayase

早瀬 直久

音楽ユニット「ベベチオ」のボーカルギター。映画やCMなど様々な分野で楽曲を手掛けている。よそ見をモットーにしている企画チーム「ragumo」の代表も務め、ジャンルを問わない企画やコラボなど多岐にわたる活動も展開。おとめ座B型。

ページの先頭へ戻る