スケジュール

神戸ミュージアムロード 美かえるカラフルプロジェクト

お知らせ

日 時
2013/11/2(土)- 
場 所
ミュージアムロード周辺(神戸市灘区・中央区)
主 催
兵庫県立美術館、神戸市灘区役所、阪神電気鉄道株式会社、灘文化軸倶楽部、灘駅前商店会、 株式会社シマブンコーポレーション、デザイン・クリエイティブセンター神戸

神戸ミュージアムロード「美かえる」カラフルプロジェクトとは?

ミュージアムロード周辺(神戸市灘区・中央区)で暮らし、働き、学ぶ人々の心や、企業、施設などの活動をさらに盛り上げていくために。兵庫県立美術館のシンボルであるカエルのオブジェ「美かえる」のカラーパターンでまちを彩り、結びつけていくプロジェクト。新しい発見や出会いがあり、歩き回ることがもっと楽しくなる、いきいきとしたまちをめざす取り組みです。

兵庫県立美術館、神戸市灘区役所、阪神電気鉄道株式会社、灘文化軸倶楽部、灘駅前商店会、株式会社シマブンコーポレーション、デザイン・クリエイティブセンター神戸が共同で、兵庫県立美術館(中央区)と神戸市立王子動物園(灘区)をつなぐ、南北約1キロの道「ミュージアムロード」の活性化を目的とし、「美かえるカラフルプロジェクト」をスタートしました。

11月2日から始まる灘区総合芸術祭を皮切りに、ミュージアムロード周辺施設の美かえるカラー化お披露目イベントや「美かえる」のことを楽しく学ぶイベント「美かえっこバザール2013」など、プロジェクト参画メンバーがそれぞれ装飾やイベントを実施します。また、地域の飲食店において、美かえるカラーを使った特別メニューの検討も進めています。

mikaeru_flow



■■■ 現在、進行中の取り組み ■■■

駅が「美かえる」カラーに変身! 2013/11/9(土)10:00-10:20 お披露目会
主催/阪神電気鉄道株式会社
場所/阪神電車岩屋(兵庫県立美術館前)駅
デザイン/和田 武大 +「美かえる」ファンクラブ
地元の小学生と一緒に描いた「美かえる」の友だちかえると「美かえる」のカラーパターンで、駅舎の中と外をイメージチェンジ!

阪神電車 岩屋駅を美かえるカラーにもっと彩ろう!ワークショップ
主催/阪神電気鉄道株式会社
共催/兵庫県立美術館、デザイン・クリエイティブセンター神戸
後援/神戸市灘区
場所/兵庫県立美術館 ギャラリー棟1階 アトリエ2
デザイン/和田 武大(DESIGN HERO)
昨年11月に阪神電車 岩屋駅を兵庫県立美術館のシンボル「美かえる」のカラーに彩りました!
その第2弾!緑や黄色、赤など6色の美かえるカラーで塗り分けるパターンの中に描く、「美かえる」の友達かえるを一緒に描いて、岩屋駅をもっと美かえるカラーで彩るワークショップを開催します。




「美かえる」カラー・ストリートアート 
2013/11/9(土)10:00-10:20 お披露目会
主催/阪神電気鉄道株式会社
主催/灘文化軸倶楽部
場所/阪神電車岩屋駅前広場
デザイン・公開制作/遠山 敦
岩屋駅前広場に、ストリートアートが出現!「美かえる」カラーのしずくが広場にポタポタ、ここからまちへ広がっていくようなデザインです。
公開制作で、駅を通りがかる人たちも制作に参加します。




「美かえる」カラーバナー
主催/兵庫県立美術館
場所/ミュージアムロード沿い(国道2号線~兵庫県立美術館)
プロジェクトのメインモチーフ「美かえる」がいる兵庫県立美術館を起点に、国道43号線までのミュージアムロードのバナーが「美かえる」カラーに変身します。




美かえるカラーフラッグ・バナー
主催/株式会社シマブンコーポレーション
場所/BB プラザ
ガラス張りの建物の前に、「美かえる」カラーののぼりが出現。ガラス面などにもバナーを設置。




美かえるカラーフラッグ
主催/灘駅前商店会
場所/灘駅前商店会周辺
JR灘駅の北側にある灘駅前商店会エリアにも、「美かえる」カラーののぼりが登場。店舗のシャッターを「美かえる」カラーでペインティングする計画も進行中。


美かえっこバザール 2013
主催/デザイン・クリエイティブセンター神戸
場所/兵庫県立美術館 1Fホワイエ、アトリエ2
「美かえる」について楽しく学びながらカエルポイントをゲットして、かえっこバザールでおもちゃとかえっこしよう。
イベント詳細はこちら




ミュージアムロード周辺店舗 美かえるカラーオリジナルメニュー
主催/ミュージアムロード周辺 各店舗


■■■ プロジェクト紹介リーフレット(A3・W折り)■■■


■■■ プレスリリース(2013/11/1)■■■



■■■ 美かえるとは… ■■■
ラバーダックの作者としても知られるオランダのアーティスト、フロレンティン・ホフマンにより、2011年に兵庫県立美術館の屋上に設置された高さ約8m、幅約10m のカエルのオブジェ。美かえるという名前は700 件を超える応募の中から、「かえる」という言葉が復活をイメージしやすく、阪神・淡路大震災からの文化復興のシンボルとしての美術館の設立趣旨と合うことや、「見かえる」「見にかえる」といった語呂のよさなどから決定。今回、ホフマン氏より本プロジェクトへの協力を得られ、特別に美かえるカラーの使用を承認いただいています。



・美かえる(http://www.artm.pref.hyogo.jp/diary/museumroad/mikaeru.pdf
・フロレンティン・ホフマン(http://www.florentijnhofman.nl/dev/<英語>)


■■■ 美かえるファンクラブとは… ■■■
2012 年5-7 月に実施した神戸市の創造的活動支援事業でミュージアムロード活性化のための企画を検討したクリエイターや学生、一般市民の有志を中心に、地元住民・大学生など約30 名で結成。いくつか提案された中の「美かえる」をテーマとしたアイデアの実現を目指して活動している。
事務局:デザイン・クリエイティブセンター神戸

美かえるカラフルプロジェクトが生まれるきっかけとなった活動はこちら
+DESIGNゼミ vol.7 まちづくり編 「まちづくりに【+DESIGN】の視点を~市立王子動物園から兵庫県立美術館までの「ミュージアムロード」を事例に~」



■■■ イベントスケジュール ■■■

130726 wada

和田 武大

DESIGN HERO
デザイナー

1982年神戸生まれ。専門学校卒業後、デザイン制作会社を経て、2014年7月独立。
グラフィックデザインを中心に、市民参加型イベントや教育現場などに活動の場 を拡大しつつ、社会的なプロジェクトに関わる。デザインを広く見つめ直し、取り組み中。2009年より大阪デザイナー専門学校非常勤講師兼務。

131103 遠山敦

遠山 敦

1970年岐阜県生まれ。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」「ColordBirdBook」刊行。日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催している。

nikaido kaori

二階堂 薫

コピーライター

1971年、兵庫・西宮生まれの神戸育ち。阪急百貨店で企画・宣伝を担当後、フリーランスに。さまざまな媒体やプロジェクトの企画・編集、コピーライティングを主に手がける。デザインをわかりやすく伝える「デザインしょうがっこう」にたずさわるなど、本質的なデザインの意義を体感できる場やきっかけを、仲間とともに創造中。2012年より、神戸芸術工科大学 非常勤講師。

satake shunsuke

サタケシュンスケ

イラストレーター

1981年大阪府枚方市生まれ 兵庫県神戸市在住 広告制作会社勤務のグラフィックデザイナーを経て2007年に独立、以後フリーランスのイラストレーターとして活動を続ける。主な仕事は広告、書籍等で使用するイラストレーションおよびキャラクターの制作、モチーフは人物や動物、静物画が中心。大学や専門学校などで特別講師として講義などを行うほか、イラストレーターユニット"なりゆきサーカス"の一員としても活動中。

inoue atsunori

井上 敦典

まごころデザイン事務所
グラフィックデザイナー

1979年兵庫県小野市生まれ。2003年より、神戸を中心に店舗展開する美容室のビジュアルデザイン担当。ロゴやフライヤーなどサロンイメージに関わる全てを行いデザイン の幅を広げる。2005年、まごころデザイン事務所を設立。以後、心にふれるデザインと暑苦しい情熱を武器に日々奮闘中。

ページの先頭へ戻る