SCHEDULE SCHEDULE

10/8 Mon

RENTAL

カタストロフとアート アイザック・ジュリアンと語る

カタストロフとアート アイザック・ジュリアンと語る

10月6日から森美術館で開催される「カタストロフと美術のちから」展にあわせて来日予定の英国人アーティスト、アイザック・ジュリアン氏を招き、彼の映像作品上映と基調講演を行います。
イントロダクションに森美術館学芸員の近藤健一氏を迎え、講演後には参加者も交えたディスカッションを実施します。ゲストと参加者が、ともに作品を鑑賞しながら直接対話することによって、移民/移住、搾取、カタストロフ以後の世界についてより理解を深め、深く考える格好の機会を共有します。

詳細
http://web.cla.kobe-u.ac.jp/group/Promis/projects/2018/cn60/20181008.html
森美術館「カタストロフと美術のちから」展 2018月10日6日(土)~ 2019年1月20日(日)
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/catastrophe/index.html

日 時
2018年10月8日(月祝) 15:00-19:00
場 所
STAGE FELISSIMO
講 師
アイザック・ジュリアン、 近藤健一(森美術館キュレーター)
参 加
無料
対 象
どなたでも
申込み
不要
問合せ
神戸大学国際文化学研究推進センター(gicls-promis@research.kobe-u.ac.jp)
主 催
神戸大学国際文化学研究推進センター2018年度研究プロジェクト「ポストBrexitにおける黒人ディアスポラ・アートのグローバルな影響」(研究代表者:小笠原博毅)
協 力
森美術館

スケジュール一覧