スケジュール

セルフ・ビルド・ワークショップ 「あそび」のための「大きな家具/小さな建築」2(ゲスト:+tic)

ワークショップ

日 時
2018/1/20(土), 21(日) 1日目:13:00-19:00/2日目10:00-18:00
場 所
プロジェクトスペース2B  
講 師
コーディネーター:川勝真一(RAD)
ゲスト講師:+tic
参 加
無料 / 事前申込制(先着順、定員に達し次第受付終了)
対 象
各回日程の2日間とも参加できる方
定 員
15名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

セルフ・ビルド・ワークショップ 「あそび」のための「大きな家具/小さな建築」第2回目(ゲスト:+tic)のお申し込みフォームです。

※各回1日目の13:00-14:15に、ゲスト講師による公開レクチャーを行います。
レクチャーのみの聴講をご希望の方は、こちらのフォームからお名前の後ろに参加希望回を明記し(例:生糸太郎2)、お申込みください。

portrait_plus-tic

+tic

+ticは、鈴木知悠と鈴木陽一郎の2人によって構成される設計事務所。建築設計を中心に、ものづくり、まちづくりとプロジェクトベースに活動。現在は浜松市中心市街地にて、5つの場所を実験的に管理運営している。

portrait_kawakatsu

川勝 真一

1983年生まれ。京都工芸繊維大学大学院博士後期課程在籍。京都造形芸術大学および京都精華大学非常勤講師。2008年に建築的領域の可能性をリサーチするインディペンデントプロジェクトRAD(Research for Architectural Domain)を設立。建築の展覧会キュレーション、市民参加型の改修ワークショップの企画運営、レクチャーイベントの実施、行政への都市利用提案などの実践を通した、建築と社会の関わり方、そして建築家の役割についてのリサーチをおこなっている。

申し込む

ページの先頭へ戻る