IMG_9817

シェフチーム12班 パティスリーアキト2回目ワークショップ レポート

2016年8月26日(金) ちびっこうべシェフワークショップを開催しました。パティスリーアキトでの2回目のワークショップです。田中哲人シェフにご指導いただきました。このチームのメニューはジャムののったパンケーキ。本番に向けパンケーキを焼く練習をしました。
前回はフライパンでパンケーキを焼きましたが、とても難しかったので、今日は大きなホットプレートで行いました。今日までに家で練習したメンバーもおり、慣れた手つきでどんどんパンケーキを焼いていきます。ホットプレートにレードルで生地を流し、プクプクしてきたら、裏に焼き目を確認してひっくり返します。何枚も練習したので、焼きむらなくきれいな円に焼けました。レードルですくう量を調整しながら、10月の本番で焼くサイズも検討しました。
一人10枚以上焼きました。たくさん練習したので、本番もバッチリです。商品として販売するには色や形も重要で、丁寧に行うことの大切さも田中シェフから教えていただきました。たくさんパンケーキを焼いた後は、ジャムなど盛り付けを考えます。ジャムの塗り方やトッピングなど考えながら進めます。トッピングには粉砂糖や小さなクッキー、砕いたピスタチオをデコレーションに使いました。上手にできたので見本をつくり、これを参考にみんなデコレーションしていきます。最後に、自分の作ったジャムパンケーキを試食しました。ピスタチオの緑色が入りとてもきれいで、クッキーの食感もおいしかったようです。
10月の本番ではたくさんのお客さんのために準備するので、今日磨いたテクニックを忘れずに頑張ります。
当日の様子の映像
制作:神戸芸術工科大学 撮影:成清櫻 編集:岩崎和樹ちびっこうべ2016 開催概要はこちら ユメミセワークショップ概要はこちら