つながり

yoneyama

米山 雅彦

シェフ
PAINDUCE

プロフィール

1971年生まれ。大学卒業後「カスカード」に入社。3年半従事したのち、1999年、「コム・シノワ」に入社。2001年、スーシェフに就任。またこの頃、さらにパンの見聞を広めるため、ベルギー、イタリア、フランス、チェコ、ドイツ、オランダ、ルクセンブルグ等ヨーロッパ各国で修業する。2004年、日常の食卓を支えるパンを作っていきたいという思いから「PAINDUCE」のシェフに就任。2008年、「add:PAINDUCE」を立ち上げる。2010年、愛知県安城市に「暮らしのお店」~しあわせをはこぶパン~を立ち上げる。2013年、JR大阪駅に「デトゥットパンデュース」をオープン。現在、神戸在住。

ページの先頭へ戻る