NEWS NEWS

2019/10/1

REPORT

TRANS-KOBE×KIITO連携企画 「パンじぃのパン屋さん」 レポート

アートイベントTRANS-との連携企画として、長田区の本町筋商店街にある「本町まちづくり工房」のスペースをお借りして、「パンじぃのパン屋さん」を行いました。9/28土は、2015年に結成した初代パンじぃメンバー、9/29日は、今年9月頭からパンづくりの特訓を重ねた新チームの新開地パンじぃによる、2日間限定の焼き立てパン販売会です。

  

  

9/28土は、初代パンじぃによる「しらすとゴマのじゃがいもパン」を販売。しらすの入った珍しいパンです。商店街を通るお客さんにパンじぃたちが声をかけ、試食などを振舞いながら行いました。お客さんは「しらす?」と不思議そうな様子でしたが、味見をすると「おいしい!3ついただくわ!」と、じわじわと販売も盛り上がっていきました。焼き立てのパンなので、ゴマの香ばしい香りも宣伝になりました。約1時間で準備した100個のパンは完売しました。

  

  

9/29日は、新チームの新開地パンじぃたちが、9月頭から特訓を重ねたあんぱんを販売しました。おやきのような形をしたあんぱんです。初めての販売会のため、メンバーも気合を入れて作業を進めました。生地を捏ねる作業も順調に進み、きれいに仕上がりました。あんぱんは人気で、販売を始めるとお客さんが集まり始めました。その場で食べながら「甘すぎず、ちょうどいい」、「おいしい!もう一つ買います!」とリーピートする方も。こちらも約1時間で100個完売しました。

2日間に渡り、パンじぃによる販売会は無事終し、メンバーもお客さんに喜んでいただけて大満足の様子でした。周辺のお店方にから「またパン販売してほしい!」「空き店舗でパン屋さんしてみたら」など声をかけていただきました。さらに腕を磨いて、また地域の方に喜んでいただける機会を作って行ければと思います。

「男・本気のパン教室 新開地編」概要はこちら
パンじぃfacebookページはこちら