お知らせ・レポート

レポート

YOHAKU PUB(セルフ・ビルド・ワークショップ「余白不動産」プロジェクト 第0号物件) レポート

2015年6月19日(金)

セルフ・ビルド・ワークショップ KIITOの余白活用実験2015「余白不動産」プロジェクト 第0号物件となる「YOHAKU PUB」を実施しました。

SONY DSC

KIITOクリエイティブラボ入居者から、KIITO内の「余白」活用アイデアを引き出すべく、まずは企画者のRADが、「余白不動産第0号物件」として、1階エレベーター脇のくぼみを使って、一日限定のYOHAKU PUBをオープンさせました。

KIITOにあった、催事などで使用し残っていた半端なサイズのベニヤ板や角材を利用して、3時間ほどでカウンターを制作。席数4の極小PUBです。

金曜の夜とあって?途切れなく入居者の来訪に恵まれ、「卓球スペース」「チャレンジショップ」など、おもしろくなりそうな余白活用アイデアが聞けました。


PUBはもう1回開催予定。
その後、入居者主導のもとに、このような余白活用を実現させるのが目標です。
どんなアイデアが実現するのか?今後もレポートしますので、お楽しみに。


YOHAKU PUBについてはこちら

2015.6.21

ページの先頭へ戻る