お知らせ・レポート

KIITOマルシェ

2016年6月18日(土)

今年で3回目を迎えるチャリティーイベント「KIITOマルシェ2016」を開催しました。天気も良く、前年を超えるたくさんの方にお越しいただきました。「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク2016」と同日に開催し、小児がん専門治療施設である「チャイルド・ケモ・ハウス」をより多くの方々に知っていただく1日となりました。

 
KIITOマルシェの会場内には、ワークショップや物販、飲食のブースが42店舗並びました。
会場に入ると、たくさんの風船でモニュメントが浮かんで、人口芝で作られた広場空間の周辺には風船を付けた電車の模型がぐるぐると走りまわっています。子どもたちは電車を追っかけたり、風船をつついてみたりと、広場で楽しんでいました。さらに奥には大量の風船で釣り上げられた象や馬、豚などの動物の切り抜きが浮かんでいます。
今回の会場デザインはTEAMクラプトンさんにご協力いただきました。テーマは子ども心やワクワクする気持ち。子どもたちのはしゃぐ姿がたくさん見られました。

 
 
フードブースでは、煮込みハンバーグ、カレー、コーヒー、サラダ、クッキーなどたくさんの食べ物が並びました。カレーやコーヒーを販売するブースが複数あり、何を食べようか悩む方も多かったのではないでしょうか。お昼ごろには、チャリティーウォークの参加者もゴールであるKIITOへ到着し、休憩や昼食をとるなど会場内が多くの人でにぎわいました。

ワークショップブースでは、イラストレーターの方がその場で似顔を描いて缶バッチにしてくれるものや1年後に手紙が届く未来郵便局、長い紙を使ったパタパタ絵本作りなど、子どもから大人まで楽しめました。その他、手作りのアクセサリーや雑貨など販売もありました。

 
会場入口の壁面にはチャイルド・ケモ・ハウスの紹介パネルや映像を投影し、来場者の方への理解を深めるきっかけもつくることができました。会場内での売り上げの一部は「チャイルド・ケモハウス」へ寄付しました。寄付合計金額は359,296円となりました。ご来場いただいた皆様、出店者の皆様、ありがとうございました。

 
 
 
 


KIITOマルシェ2016
開催概要はこちら

ページの先頭へ戻る