PEOPLE NETWORK

本木 時久

日本生活協同組合連合会生活用品事業本部本部長本木 時久

大学卒業後、1989 年に灘神戸生活協同組合(現コープこうべ)入所。宅配の現場を経て、2003年より2010 年まで宅配事業の改革に従事。夕食サポート事業「まいくる」を立ち上げた後、2012 年より組織改革「次代コープこうべづくり」を担当。創立100 周年となる2021 年のビジョンとして「社会的課題を解決する事業体のトップランナー」を掲げ、生協価値の再構築を推進。並行して情報システム、物流、福祉介護事業、商品開発などを担当。2018年6月より日本生活協同組合連合会出向(現職)。


ネットワーク一覧