スケジュール

BE KOBE MEETING

イベント

日 時
2015/3/6(金) 19:00-21:30 (18:30受付開始)
場 所
2F ※詳しい場所は当日の案内表示をご覧ください
参 加
1,000円(軽食、ドリンク込)
定 員
100名程度 (先着順、定員に達し次第受付終了)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、神戸市、issue+design
協 賛
トップレーディング株式会社/株式会社フードライナー/カゴメ株式会社/株式会社ブルボン/世界チーズ商会株式会社/大塚食品株式会社/沖縄ハム総合食品株式会社/株式会社松原製餡所/タカナシ販売株式会社/一般財団法人神戸みのりの公社/株式会社今井商店/京口乳業株式会社/伊那食品工業株式会社/弓削牧場/株式会社サワヤ スタジオリライト
協 力
神戸モトマチ大学
レポート
http://kiito.jp/news/info/2015/03/31/11865/

デザイン・クリエイティブセンター神戸、神戸市、issue+designとの協働で行っている、「震災20年 神戸からのメッセージ発信」事業(「BE KOBE」)を、今後広く神戸市民のみなさんに知って頂くため、この取り組みに関わるコアメンバーを中心とし、参加者の方々が交流できるキックオフイベント「BE KOBE MEETING」を開催します。

当日は、北野にある「サ・マーシュ」の西川功晃氏の料理と、神戸に拠点をおきながら3.11以降、東北への活動を継続的に行っている槻橋修氏が手掛ける空間のコラボレーションにて、「BE KOBE」の取り組みを今後盛り上げていくための交流の場を演出します。
また、この会の最後には、今後の新たな「BE KOBE」のメインビジュアルとなる集合写真を、参加者全員で撮影します。

【当日スケジュール】 ※予定
-------------------------------------------------------------------------------------------
19:00  企画趣旨説明、挨拶
19:15  乾杯
19:45  グループに分かれ自己紹介、今後のBE KOBEについて作戦MEETING
20:10  参加者のプレゼン
20:50  集合写真撮影
21:30  終了
-------------------------------------------------------------------------------------------




●「震災20年 神戸からのメッセージ発信」事業についてはこちら
●特設サイト「BE KOBE 新しい神戸をつくっている人々」はこちら

西川 功晃

西川 功晃

サ・マーシュ オーナー
シェフ

1963年京都生まれ。広島アンデルセン、東京オーボン・ヴュータン、東京と芦屋・ビゴの店を経て、神戸コムシノワグループの荘司索オーナーに出会い、1996年、荘司氏とともにブランジェリーコムシノワ、続いてブランジェリーコムシノワ アンド オネストカフェをオープン。2010年、神戸・北野にサ・マーシュをオープン。

403

槻橋 修

株式会社ティーハウス建築設計事務所、神戸大学准教授
建築家

1968年富山県生まれ。2002年 ティーハウス建築設計事務所設立。2003年から2009年9月まで、東北工業大学工学部建築学科講師。2009年10月より神戸大学准教授。2009年、日本建築学会賞(教育)共同受賞。主な作品に、新潟県十日町市・清津川プレスセンター「きよっつ」(2009年)、「三宮BOS」アートワーク(2011年)、東日本大震災復興支援「失われた街」模型復元プロジェクト(2011年)などがある。

ページの先頭へ戻る