スケジュール

『うたうひと』映画上映会+ダイアローグ・カフェ~小野和子さんを迎えて~

イベント

日 時
2013/9/21(土) 14:00-18:00
場 所
303  
出 演
濱口 竜介(映画監督)
小野 和子(みやぎ民話の会)
参 加
有料 500円
定 員
15名
申込み
workshop_info@fictive.jp
KIITOアーティスト・イン・レジデンス2013 即興演技ワークショップ事務局(fictive内)まで、
参加者氏名と人数、連絡先をご連絡ください。
 ※定員に達しましたのでお申し込みを締め切りました。
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
企 画
フィクティヴ有限責任事業組合
協 力
株式会社NEOPA

9月から約5ヶ月間にわたって開催される「濱口竜介 即興演技ワークショップ in Kobe」は、演技経験不問で一般公募され、選考を経て決定された参加者たちと共に「聞く」ことを大きな柱とする演技のワークショップです。開催にあたり、上映会および濱口監督とゲストによる対話の場を設けます。

ダイアローグ・カフェはワークショップカリキュラムのひとつとして行われる、濱口監督とワークショップ参加者による公開インタビューであり、市民に開かれた対話の場として月に1度、開催されます。
濱口監督は東日本大震災後、2年間東北に滞在し、震災体験の聞き取りを続け、三部作の記録映画を製作しました。このたびのゲストとしてお迎えする小野和子さんは民話語りの記録映画『うたうひと』に出演された「聞き手」であり、40年以上、民話の採訪活動を続けています。濱口監督がワークショップ開催の示唆を受けたその人に、聞き手として「聞くとは何か」に迫ります。

タイムテーブル
14:00〜16:00  『うたうひと』上映
16:30~18:00  ダイアローグ・カフェ 小野和子さんを迎えて
※終了時間は遅れる可能性がございます。

 

130921dialoguecafe1_utauhito
『うたうひと』(120分/ドキュメンタリー/カラー/2013年)
出演:伊藤正子 佐々木健 佐藤玲子 小野和子(みやぎ民話の会)
監督:酒井耕 濱口竜介
プロデューサー:芹沢高志 相澤久美
製作:サイレントヴォイス
撮影:飯岡幸子 北川喜雄 佐々木靖之
整音:黄永昌

 

130522 濱口竜介

濱口 竜介

映画監督

1978年神奈川県生まれ。映画監督。2008年、東京藝術大学大学院映像研究科の修了制作『PASSION』がサン・セバスチャン国際映画祭や東京フィルメックスに出品され高い評価を得る。東日本大震災の被災者へのインタヴューから成る『なみのおと』『なみのこえ』、東北地方の民話の記録『うたうひと』(2011〜 2013/共同監督:酒井耕)、4時間を越える長編『親密さ』(2012)を監督するなど、地域やジャンルをまたいだ精力的な制作活動を続けている。最新作『ハッピーアワー』は第68回ロカルノ国際映画祭最優秀女優賞受賞をはじめ、海外映画祭で高い評価を得ている。

130807 小野和子

小野 和子

みやぎ民話の会顧問

1934年、岐阜県高山市に生まれる。東京女子大学日本文学科卒業。その後、宮城県仙台市に在住して、宮城県を中心に東北地方の民話を訪ね、聞き、記録をする。1975年に「みやぎ民話の会」を設立し、現在は同会顧問。編著書に『長者原老媼夜話』(評論社1992年)『みちのく民話まんだら』(北燈社1999年)『七ツ森周辺の民話』(日本民話の会2007年)などがある。

ページの先頭へ戻る