スケジュール

水川千春 公開制作-KIITOアーティスト・イン・レジデンス2012

展示

日 時
2012/12/11(火)-12/14(金) 2013/1/16(水)-1/20(日) 11:00-17:00
場 所
デザイン・クリエイティブセンター神戸
出 展
水川 千春(アーティスト)
参 加
入場無料
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
レポート
http://kiito.jp/news/report/2013/02/15/992/

公開制作
2012/12/11(火)-2012/12/14(金) 11:00-17:00 1FギャラリーB、2Fプロジェクトスペース2Bにて
2013/1/16(水)-2013/1/20(日) 11:00-17:00 1Fカフェ、2Fプロジェクトスペース2Bにて
制作過程をご覧いただけます。その日によって制作場所が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

アーティストがKIITOを拠点として、神戸のまちや周囲の人々と交流を重ねながら滞在制作を行うプログラム「KIITOアーティスト・イン・レジデンス」を開催します。
今回は、日本各地に滞在しながら、生活の中から出てくる廃材や生もの、残り湯や川の水、海の水などを使って作品を制作してきた水川千春氏を招きます。
2012年、石巻、名古屋と西に移動を続けてきた彼女が、神戸での2ヶ月間の滞在の中で、これまでの制作を振り返りながら次につなげていきます。

121127 水川千春

水川 千春

アーティスト

1981年大阪生まれ。現在、移動生活6年目。各地に滞在して、作品を制作しつづける。廃墟、空屋、閉店舗、古いアパート、ドヤ、バー、ギャラリー展示会場内などに滞在、その生活の中から出てくる、廃材や生ものなどをつかって作品を制作。賞味期限切れの牛乳でつくられた真っ白な生の絵や、廃棄チーズを彫ってつくられたミニ家具が、会期中に腐りカビが生え変化していく作品や、お風呂の残り湯や、温泉、川の水、雨と調味料で描くあぶりだしの絵。残り湯とゼラチンで出来た、1日で崩れていく生のジュエリーシリーズなど。各地で、ライブ炙り出しパフォーマンスなども行う。

ページの先頭へ戻る