スケジュール

+クリエイティブレクチャー 西尾美也 状況を変換する技術としてのアート

レクチャー

日 時
2016/2/21(日) 14:00~15:00
参 加
無料/事前申込制(先着順、定員に達し次第受付終了)
定 員
50名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
協 力
神戸芸術工科大学

+クリエイティブレクチャー 「状況を変換する技術としてのアート」

服も道路も建物も禁煙エリアも、都市空間を構成する要素の多くは人々の行為を規定するものとして存在し、振る舞いやコミュニケーション、価値観のあり方を画一的なものにしています。たとえば、私の服をあなたに。渋滞の道路を商店街に、屋外をアトリエに。頭の上を展覧会場に。このように、すでにある状況を異なる目的へと変換する視点が、新しい風景や関係性を生み出し得ることを、アート作品やアフリカでみられる日常的実践の事例紹介を通じて明らかにします。

====================================================

《関連企画》
神戸芸術工科大学インタラクションデザイン教育研究所「FUTUREXING2」展

日時:2/20(土)~2/25(木)11:00~18:00 ※最終日15:00まで 月曜休館
会場:KIITO 2FギャラリーC
入場:無料
主催:神戸芸術工科大学/インタラクションデザイン教育研究所
共催:デザイン・クリエイティブセンター神戸

“身体から都市までを駆け抜けるインタラクションデザインの5つの試み”
「身体」「都市」「未来への仮説」をテーマに、神戸芸術工科大学インタラクションデザイン教育研究所で実施されたプロジェクトやワークショップの成果を展示します。展示コンテンツ「頭の上野展覧会」「神戸色柄見本帖」「メタデザイン」「Curating the city:KOBE」「ポータブルシティ・歳の肖像」

140815 西尾 美也

西尾 美也

美術家。1982年奈良県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目し、市民や学生との協働によるプロジェクトを国内外で展開している。ファッションブランドFORM ON WORDSを主宰。六本木アートナイト2014ではテーマプロジェクトを手がけ、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館の3ヶ所で古着を再利用した大規模な作品を発表した。

ページの先頭へ戻る