スケジュール

+クリエイティブレクチャー 都市の魅力アップ講座 キックオフトークセッション「まちづくりマインドについて」

レクチャー

日 時
2017/3/16(木) 19:00-21:00(開場18:45)
場 所
303  
講 師
鳴海邦碩(大阪大学名誉教授、関西大学客員教授)
ゲスト  森山秀二(建築家、一級建築士事務所 BA)
     長町志穂(ライティングデザイナー、株式会社LEM空間工房)
参 加
無料
対 象
神戸のまちづくりに関わる人、まちづくりの「プロ」になりたい人
定 員
50名(事前申し込み制、先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
協 力
神戸市住宅都市局

2017年度、KIITOは講師に都市計画家の鳴海邦碩さんを迎え、まちづくり連続講座「都市の魅力アップ講座」を開講します。

まちづくりの目的はさまざまですが、「都市の魅力アップ」がその核心のひとつではないかと考えます。本講座を通じて、都市の魅力アップのための糸口を知り、これからのまちづくりに取り組むための関心とマインドを育てて欲しいと考えています。
「都市の魅力アップ講座」では、各回テーマを設定し、そのテーマに則した基調講演を講師の鳴海さんにしていただき、各回の特別ゲストからそのテーマに関するさらに掘り下げたお話をいただきます。

そして今回、この新たな連続講座のキックオフとなるトークセッション「まちづくりマインドについて」を開催します。まちを魅力的にする手法を人に焦点を当てて取り上げ、まちづくりに積極的に取り組むための「マインド」について、講師の鳴海さんからお話を伺います。さらにゲストの森山秀二さん、長町志穂さんから、そうした「マインド」を持って取り組んだまちづくりの事例をご紹介いただき、これからのまちづくりに取り組む姿勢について考える場にしたいと思います。

ムック鳴海小_s

鳴海 邦碩

大阪大学名誉教授、関西大学客員教授

1944年、青森県生まれ。大阪大学名誉教授、関西大学客員教授。京都大学大学院修了。工学博士。都市計画、都市環境デザインが専門。日本都市計画学会元会長。同学会防災・復興問題特別委員会委員長を務めた。大阪をはじめ関西の各地のまちづくりを支援。インドネシアをはじめアジア諸国の都市環境調査も行ってきた。主な著書に、『都市の自由空間』『都市の魅力アップ』『失われた風景を求めて』『都市のリ・デザイン』『都市デザインの手法』他多数。サントリー学芸賞、不動産協会賞等受賞。

森山秀二さま_tsunagari

森山 秀二

一級建築士事務所BA
建築家

1962年、神戸市生まれ。引っ越しで様々な街を見て育つ。1987年東京大学工学部建築学科卒業後、広告代理店や住宅ディベロッパー、設計事務所などに勤務。1997年から大阪に移り、IAO竹田設計で建築企画業務に携わる傍ら、「都市大阪創生研究会」などの活動を通してまちづくりにも関わりはじめる。2012年一級建築士事務所 BAを設立。2012年~2015年 京都造形芸術大学情報デザイン学科非常勤講師。現在は三休橋筋愛好会、船場げんきの会、西区まちづくり編集会議などに関わる。

nagamachi_face_tsunagari

長町 志穂

株式会社LEM空間工房
ライティングデザイナー

ライティングデザイナー。株式会社LEM空間工房代表取締役。京都工芸繊維大学卒業。京都造形芸術大学客員教授、京都工芸繊維大学非常勤講師、グッドデザイン賞審査員。都市の夜間景観計画から光を使ったパブリックアートまで、様々な照明デザインを実践。グッドデザイン賞 106点、北米照明学会 ”Award of Merit” 受賞「堂島大橋」等受賞多数。神戸市では「フラワーロード光のミュージアム」「六甲アイランドリバーモール」「煉瓦倉庫周辺夜間景観整備」「センター街2丁目ミュージアムストリート」「兵庫運河」等。

ページの先頭へ戻る