スケジュール

Designers 14 デザインレポート01:ミラノサローネ2017 -世界のデザインスクール最新動向-

レクチャー

日 時
2017/5/26(金) 19:00-21:00
場 所
KIITO 1Fカフェ
講 師
久慈達也(デザイン・リサーチャー/DESIGN MUSEUM LAB代表)
田頭章徳(神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科助教)
参 加
500円(1ドリンク付き)
定 員
45名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
レポート
http://kiito.jp/news/report/2017/06/16/17739/

KIITOでしか聞けないデザイナートーク
KIITOのデザイン・トークイベント「Designers」。様々な分野で活躍されているデザイナーの方々にお越しいただき、仕事の紹介やその進め方、デザインの考え方や今後の活動について、この場でしか聞けないお話を伺います。

世界最大規模のデザインフェア「ミラノサローネ」
国際家具見本市ミラノサローネは、毎年4月に開催される世界最大規模のデザインフェアです。会期中には多くの企業が新製品を発表しその年のトレンドが把握できるばかりでなく、若手デザイナーやデザインスクールの展示が市内各所で開催され、デザインに対する新しい考え方にふれることができます。

ミラノサローネと世界のデザインスクールの今
今回のDesigners 14では、世界のデザインスクールに焦点をあてて取材を続けているデザイン・リサーチャーの久慈達也さんと、7年目の出展を果たした神戸芸術工科大学Design Soilの田頭章徳さんをゲストにお招きして、今年のミラノサローネからうかがえたデザインの現状とこれからの方向性についてお話しいただきます。

Kuji_Prof

久慈 達也

DESIGN MUSEUM LAB
デザインリサーチャー

1978年、青森市出身。東北大学大学院国際文化研究科博士課程を中退後、神戸芸術工科大学図書館研究員を経て、2012年にデザイン専門の展覧会企画・編集事務所DMLを設立。展覧会企画や原稿執筆のほか、デザインに関する講演や講座も担当している。2017年、デザインの現状を記録するため、デザイン・ジャーナル「Please Note」を開設する。

121124 田頭章徳

田頭 章徳

神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科
助教

九州芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術工学専攻修了。専門は、家具デザイン、インテリアデザイン。株式会社E&Yを経て現職。2010年から神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科のデザインプロジェクト「Design Soil」ディレクターとしても活動。「Design Soil」は、2011年、及び2012年の「ミラノサローネ・サローネサテリテ」、そして「Design Tide Tokyo」でも作品発表を行っている。

ページの先頭へ戻る