スケジュール

キイトナイト14「まちをもっとよくするための手法 ~イギリスの“BID”から学ぶ、これからのエリアマネジメント~」

イベント

日 時
2017/7/27(木) 19:00-21:00(18:45受付開始)
場 所
カフェ  
講 師
平尾 盛史
参 加
500円(1ドリンクつき)
対 象
どなたでも
定 員
30名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

キイトナイトvol.14は、イギリスに渡りBID(Business Improvement Distric)制度を中心に、ロンドンのエリアマネジメントの制度と実態について調査研究をしてきた、平尾盛史さんをお招きして開催します。
特に商業的な発展を目的とし、地域の人自身が自分の意志でそのエリアの価値を高めるための仕組みであるBID。日本の商店街や市民参加型まちづくりとの比較から、日本のまちをもっとよくするための手法についてお話いただきます。

Main

日頃のレクチャーとは違い、ゲストとより距離が近く、アットホームな雰囲気の会場ですので、ぜひ平日の夜にお立ち寄りください!

【キイトナイトとは?】
人々が気軽に集い、話す、交流の場です。
KIITOカフェを舞台に、様々なテーマをもとにイベントを開催します。
また、KIITOに入居しているクリエイティブラボの方々と、KIITOの空間をもっと盛り上げていくための、情報交換の場となることを目指します。


170704_平尾盛史

平尾 盛史

1989年和歌山生まれ。
神戸大学経営学部卒業後、ARCHITECTS TEEHOUSEに所属。研究員として『「失われた街」模型復元プロジェクト』を中心に、東日本大震災被災地での復興支援活動および研究調査活動に従事。そのほか、『氷見・朝日山公園整備コミュニティ・デザイン業務』など、各地のまちづくり事業を担当。
2015年より渡英。University of Westminster経済学院に身を置き、BID(Business Improvement District)制度を中心に、ロンドンのエリアマネジメントの制度と実態について調査研究を実施。
帰国後はフリーランスとなり、大阪・梅田エリアの2016年度シティセールス事業の一環として、オーストラリア・メルボルンの都市調査事業に携わる。

ページの先頭へ戻る