スケジュール

つながる食の連続トーク「不便から生まれるコミュニケーショントーク」

レクチャー

日 時
2017/10/13(金)  19:00-21:00
場 所
KIITOホール  
講 師
サ・マーシュ・西川功晃(シェフ)、MuFF・今津修平、KUAV・北川浩明(建築家)
参 加
無料
定 員
30名(事前申込制、先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

 いま、さまざまなまちのお店から消えつつある、売り手から買い手へと商品が渡るときのコミュニケーションや、その行為によって生まれる付加価値について、展示内容を再考しつつトークを繰り広げます。



西川 功晃

西川 功晃

サ・マーシュ オーナー
シェフ

1963年京都生まれ。広島アンデルセン、東京オーボン・ヴュータン、東京と芦屋・ビゴの店を経て、神戸コムシノワグループの荘司索オーナーに出会い、1996年、荘司氏とともにブランジェリーコムシノワ、続いてブランジェリーコムシノワ アンド オネストカフェをオープン。2010年、神戸・北野にサ・マーシュをオープン。

160617 今津修平s

今津 修平

株式会社MuFF
代表取締役

人と建物が共に成長し続けられるような建築・空間設計を心がけています。「場」をつくるための仕組みを考えることやプロジェクトチームの構築を大切にし、社会的・物質的に拡張することができる空間を実現したいと考えています。

KUAV

KUAV

2013年イタリア・ミラノにて設立。2014年より神戸を拠点に活動。主に建築服飾に関わる設計、生産を行う。北川 浩明と内柴 有美子が参加。

北川 浩明(きたがわ・ひろあき)…建築家。1984年兵庫県神戸市生まれ。2008年京都工芸繊維大学大学院修士課程建築設計学専攻修了(岸和郎研究室)。2008年より13年まで、イタリア・ミラノにてAlhadeff Architectsに勤務。
内柴 有美子 (うちしば・ゆみこ)…服飾デザイナー。1984年北海道帯広市生まれ。2012年ミラノ国立ブレラ美術学院ファッションデザイン科修士課程修了。2010年より13年まで、イタリア・モデナにてDead Meat s.r.lに勤務。

ページの先頭へ戻る