スケジュール

CROSS vol.8<TALK>「やきもののまち常滑で、今、起きていること。」

レクチャー

日 時
2018/1/31(水) 19:00-21:00
場 所
カフェ  
講 師
高橋 孝治氏(デザイナー)
鯉江 優次氏(有限会社山源陶苑 代表取締役)
参 加
参加費1,000円(1ドリンク・スナック付)

対 象
企業、クリエイター、その他デザインに関心がある方
定 員
定員50名(先着順・申込制)
申込み
e-mailで①氏名、②フリガナ、③会社名等所属、④業種などをご記入のうえ、件名を「CROSS8」として下記へご送付ください。
送付先:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp
問合せ
神戸市経済観光局工業課デザイン担当 電話078-322-5333
<Webサイト>
https://design.city.kobe.lg.jp/project/cross/
主 催
神戸市 デザイン・クリエイティブセンター神戸

「CROSS」はデザインを活用したモノやコトを生み出す企業が増えることを目指して企業とクリエイターがつながるきっかけづくりを進める場です。
イベントに合わせて、ゲストを囲んでのトークタイムをお楽しみいただきます。




2年前常滑に移住したデザイナーと、常滑焼メーカーの経営者で祭礼の親方も務める常滑人が語らう。
「やきもののまち常滑で、今、起きていること。」

<内容>
六古窯の一つでもある常滑は、1000年の歴史をもつやきものの産地です。その常滑で新たにしっかりと根をはり芽を出したプロジェクト、山源陶苑が行う「TOKONAME」はその一つです。
今回のCROSSでは、プロジェクト始動のきっかけやプロジェクトを進めていくうえで気をつけていることなどの話はもちろん、「産業」だけでなく「まちづくり」も重要な要素になっているという「ものづくり」にかける思いをお聞きします。

a

b

kojitakahashi_profile_kiitoweb

高橋 孝治

デザイナー

1980年大分県生まれ。2004年多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻卒業。2005-2015年に株式会社良品計画の生活雑貨部企画デザイン室に所属し、無印良品のインハウスデザイナーとして、主に、生活雑貨の企画・デザインを行う。2015年に愛知県常滑市に移住。常滑を拠点に企業や団体とプロジェクトを進行。2016年より常滑市陶業陶芸振興事業推進コーディネーター。2017年6月より、六古窯日本遺産活用協議会クリエイティブディレクター。

yujikoie_profile_kiitoweb

鯉江 優次

有限会社山源陶苑 代表取締役

1975年愛知県常滑市生まれ。中京大学経営学部経営学科卒業。陶磁器総合商社である株式会社アイトーでの企画営業を経て、2004年に有限会社山源陶苑に入社。2017年より現職。「伝統を更新する」をコンセプトに、TOKONAMEブランドを立ち上げ、旗艦店TOKONAMESTOREを常滑に開店。

ページの先頭へ戻る