スケジュール

キイトナイト21「神戸市のクリエイティブディレクターって何?」

レクチャー

日 時
2018/6/20(水) 19:00-21:00
場 所
カフェ  
講 師
天宅 正(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
平野拓也(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
参 加
500円(1ドリンク付き)
定 員
40名(事前申込優先)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

2015年から生まれた、神戸市のクリエイティブディレクター(CD)という役職。行政のデザインの基礎力を上げるとともに、デザインの視点を踏まえ様々な行政課題の解決に取り組んでいます。
1人目の任期満了に伴い、2018年6月1日に3人目のCD・平野拓也さんが着任!東京、大分、さいたま、山形と各地でデザイン&アートの現場に入り込み魅力的な仕事を手掛けてきたけれど、着任を機に神戸に移住、と、これからの活躍に期待充分なオーラです。
着任ほやほやの今、2017年から着任中の先輩CD、天宅正さんとともに、そもそも神戸市クリエイティブディレクターって何?これから何する?を、キイトナイトの場で自由に語っていただきます。


キイトナイトとは?
人々が気軽に集い、話す、交流の場です。
KIITOカフェを舞台に、様々なテーマをもとにイベントを開催します。
また、KIITOに入居しているクリエイティブラボの方々と、KIITOの空間をもっと盛り上げていくための、情報交換の場となることを目指します。

tentaku_portrait_s

天宅 正

アートディレクター、グラフィックデザイナー

1978年神戸市長田区生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業 同大学大学院デザイン科修了後、デザイン会社「ドラフト」入社。
プロダクトプランド「D-BROS」にてブロックメモ『KUDAMEMO』を制作。
2016年からフリー。北海道、秋田、新潟、長野、東京銀座、島根など、地域へデザインでの貢献に取り組む。
2017年6月より神戸市役所2人目のクリエイティブディレクターとして就任。

hirano_portrait_s

平野 拓也

アートディレクター、グラフィックデザイナー

茨城県出身。東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科卒。東京藝術大学修士課程視覚伝達研究室修了。アリヤマデザインストア勤務後、大分県事業にてブランド開発・デザインに携わり、「山形ビエンナーレ2016」デザイナー&アシスタントキュレーターを担当。現在、フリーランスで活動しつつ、神戸市クリエイティブディレクターとして勤務。

定員に達しましたので申込を締め切りました。

ページの先頭へ戻る