スケジュール

ゲームで社会課題に挑む-Save The World With GAME-

レクチャー

日 時
2013/10/5(土) 19:00-21:00
場 所
303  
出 演
ラッティゴーン・ウッティゴーン
参 加
無料、要申込(先着順)
定 員
50名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
レポート
http://kiito.jp/news/report/2013/11/04/5622/

タイを代表するゲーム・デザイナー・ラッティゴーン氏。これまでに「環境汚染」「サスティナブル社会」「デモクラシー」などをテーマにゲームを制作してきました。
ユネスコ主催のゲーム作りワークショップなどの講師をいくつか務め、ドイツやインドでもワークショップを開催してきました。今回の展覧会の会期中には、「地震」をテーマに初めて日本でゲーム作りワークショップを参加者の方々と共に挑戦しますが、ラッティゴーン氏が普段、どのような手法を用いてゲーム制作に取り組んでいるか、詳しく語っていただきます。また、クリエイティビティを駆使して社会問題を解決していくというその姿勢にも注目してお話を聞きます。

FB_ラッティゴーンレク2

FB_ラッティゴーンレク
※ゲーム開発のプロセス



▼ラッティゴーン氏がワークショップにも登場!
10/8(火)~13(日)には、ラッティゴーン氏と参加者のみなさんで実際にゲームを作るワークショップを行います。今回のテーマは「地震」。グループワークでどんなゲームが開発されるか楽しみです!
ワークショップの詳細とお申し込みはこちらから。




■EARTH MANUAL PROJECT展 開催概要はこちら

Ruttikorn

ラッティゴーン・ウッティゴーン

ゲームデザイナー[タイ]

デザインディレクター、Club Creative代表。工業デザインを学んだ後にゲームデザイナーとして活動。こどもたちは質の高いおもちゃにふれるべきだという強い思いを持つ。タイ、及び海外において、様々なパートナーと問題解決、例えば環境問題や社会、政治問題の解決を目指す教育ゲームの開発を行っている。

ページの先頭へ戻る