SCHEDULE SCHEDULE

5/30 Thu

LECTURE

キイトナイト24 デザインレポート04:ミラノサローネ2019 -バイオ、AI、拡がるデザイン領域-

キイトナイト24 デザインレポート04:ミラノサローネ2019 -バイオ、AI、拡がるデザイン領域-

世界最大規模のデザインフェア「ミラノサローネ」
毎年4月に開催される国際家具見本市ミラノサローネ。多くの企業が会期に新製品を発表する一方で、世界各国の若手デザイナーや芸術大学も市内のあちこちで展示を行い、街全体がデザインに彩られます。

デザインレポート04では、ミラノサローネ2019からみえた最新のデザインの動向について、芸術大学の展示に焦点をあてて取材を続けているデザインリサーチャーの久慈達也さんにお話をうかがいます。
また、神戸牛の皮を活用した製品を出展し、若手デザイナーの登竜門と呼ばれるサローネサテリテで第1位を受賞したkuli-kuliの山内真一さんに、プロジェクトの背景や海外出展で得られた経験をお話いただきます。

二つの視点からデザインの新しい考え方にふれる貴重な機会です。ぜひご参加下さい。

  

山内さんの受賞作品

KOBE LEATHER(神戸レザー)
This Japanese studio is based in Kobe, famous for its meat. The designers, in collaboration with local tanners, decided to turn cowhide, not traditionally used, into a collection of new products. Motivation: Kobe Leather’s project is commendable because it is based on a process of recuperation, harnessing the material to create a design system applicable to a wide range of product types.(デザインスタジオのある神戸は神戸ビーフで有名。デザイナーは地元の鞣し加工業者と協業し、通常では使用されない”牛肉のマント”を新しいプロダクトとして生まれ変わらせた。)
外部リンク:https://www.inexhibit.com/marker/milan-design-week-2019-salonesatellite-award-winning-designers/

キイトナイトとは?
人々が気軽に集い、話す、交流の場です。
KIITOカフェを舞台に、様々なテーマをもとにイベントを開催します。
また、KIITOに入居しているクリエイティブラボの方々と、KIITOの空間をもっと盛り上げていくための、情報交換の場となることを目指します。


過去のミラノサローネ報告会のレポートはこちら
ミラノサローネ2018-学生展示から読むデザインの動向-
ミラノサローネ2017 -世界のデザインスクール最新動向-
ミラノサローネ2016報告会『若手デザイナーの作品にみるデザインの未来』
ラノサローネ2015報告会「世界のデザインスクールの今とミラノサローネ出展の舞台裏」

日 時
2019/5/30(木) 19:00~21:00
場 所
カフェ
出 演
久慈 達也(DESIGN MUSEUM LAB) 山内 真一(kuli-kuli)
参 加
500円(ワンドリンク付き)
対 象
どなたでも
申込み
30名(先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

申し込む

スケジュール一覧