スケジュール

CROSS vol.7<WORKSHOP>「ひらめきに頼らないアイデアの作り方」

レンタル

日 時
2017/11/29(水)、11/30(木) 18:30~20:30(2日間・連続講座)
場 所
301  
講 師
向井 昌幸氏(神戸芸術工科大学 プロダクト・インテリアデザイン学科 教授)
時岡 佑太氏(株式会社078 ディレクター/デザイナー)
参 加
参加費無料

【お申込み方法】
e-mailで①氏名、②フリガナ、③会社名等所属、④業種、⑤電話番号
⑥交流会の参加/不参加をご記入のうえ、件名を「CROSS7」として下記へご送付ください。

送付先:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp
対 象
企業、クリエイター、その他デザインに関心がある方
定 員
定員24名(先着順)
問合せ
神戸市経済観光局工業課デザイン担当
電話078-322-5333

https://design.city.kobe.lg.jp/2017/10/cross07/
主 催
神戸市

CROSSはデザインを活用したモノやコトを生み出す企業が増えることを目指して企業とクリエイターがつながるきっかけづくりを進める場です。
今回は2日間のワークショップを通して、デザインのアイデアを効果的・効率的に 展開する手法を学びます。
デザイン都市・神戸に、もっともっとすぐれたデザインがあふれますように。

<概要>
新たなものを創造するにはアイデアを様々に展開することが欠かせません。しかし、ひらめきを待っているだけでは、野球で言えばホームランか三振か……といった行き当たりばったりな結果にも成りかねません。
アイデア展開は、広い視野のもとで計画的に行い、その中から最適な案を選ぶ、という手順で進めることが重要です。それにより、どんな課題に対しても高い水準でアイデアを展開できるようになります。

今回のCROSSでは、アイデアを作る手法として「視野を広げる・課題を明確化する・解決案を導く」ための一連のステップを習得する演習に取り組みます。

<演習内容>「薬ケース」を考える
お薬を服用した経験は誰しもあると思いますが、薬の置き場所や整理に困ったり、つい飲み忘れてしまったりと、あれこれと課題があると言えるでしょう。
ワークショップでは薬ケースを対象に、課題の幅広い抽出と明確化および解決案を導くための手法の習得に取り組みます。
※講義終了後、個別のご相談・ご質問等にもお答えします。

ページの先頭へ戻る