スケジュール

+クリエイティブゼミVol25 デザイン編 観察のカガク

ゼミ

日 時
2017/7/5(水)、7/12(水)、7/19(水)、7/23(日)、7/26(水) 全5回 19:15-21:00(23日のみ13:00-18:00)
場 所
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2F ライブラリ
講 師
久慈 達也(DESIGN MUSEUM LAB/デザインリサーチャー)
近藤 聡(明後日デザイン制作所/グラフィックデザイナー)
参 加
5,000円(教材費含む)
対 象
デザイナー、学生、デザインに興味のある方
定 員
25名(要申込・先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

アイデアは何もないところから魔法のように出てくるわけではありません。アイデアを導き、適切なかたちを与えるためには、デザインする対象をあらゆる角度から観察し、解決へと向かう発見に繋げていく必要があります。デザインに必要な解決の力を手に入れるのは、実はそんなに難しいことではありません。好奇心を最大にして、まずは身の回りの日常に目を向けてみましょう。豊かな発想も自分らしいアイデアも、観察と発見の積み重ねから生まれます。

+クリエイティブゼミ「観察のカガク」では、アイデアを生み出す力になる観察についての基本的な考え方や、表現へと繋がる発見の方法を学び、ワークショップを通じて「デザインのための観察力」を磨きます。




参考
クリエイティブゼミVol.14 デザイン編 発想のスタートライン
2015/2/25(水)-3/25(水)

IMG_5487_ssss IMG_9750_ssss IMG_2080_ssss

・概要はこちら ・報告冊子はこちら


・スケジュール
第1回 7/5 (水)オリエンテーション 色や形を扱うデザインという行為において、観察はなぜ必要なの?
第2回 7/12(水)ワークショップ1   みる→かく…つくるための観察その1:みたものを言葉にかえること。
第3回 7/19(水)ワークショップ2   みる→やる…つくるための観察その2:みている以上に引き出すこと。
第4回 7/23(日)ワークショップ3   フィールドワーク…身近な日常を発見のフィールドにかえるトレーニング。
第5回 7/26(水)ワークショップ4   みる→みる…つくるための観察その3:みたものをそっとしておくこと?

Kuji_Prof

久慈 達也

DESIGN MUSEUM LAB
デザインリサーチャー

1978年、青森市出身。東北大学大学院国際文化研究科博士課程を中退後、神戸芸術工科大学図書館研究員を経て、2012年にデザイン専門の展覧会企画・編集事務所DMLを設立。展覧会企画や原稿執筆のほか、デザインに関する講演や講座も担当している。2017年、デザインの現状を記録するため、デザイン・ジャーナル「Please Note」を開設する。

asatte_KONDOsatoshi

近藤 聡

明後日デザイン制作所
グラフィックデザイナー

1976年大阪府生まれ。神戸大学発達科学部卒業、 IMI(インターメディウム研究所)卒業。明後日デザイン制作所代表。解くべき問題の発見を重視し、グラフィックを中心としたデザインによる解決を目指す。 神戸芸術工科大学、京都造形芸術大学非常勤講師。

定員に達しましたので申込を締め切りました。

ページの先頭へ戻る