スケジュール

ちびっこうべ 「サウンドスケープ ワークショップ」

ワークショップ

日 時
2017/5/6(土)、7(日) 1回目|13:00-14:30 2回目|15:00-16:30 ※両日とも
場 所
デザイン・クリエイティブセンター神戸1F +クリエイティブスタジオ
講 師
橋本 次郎
参 加
無料
対 象
小学校3年生~中学校3年生(保護者参加可)
定 員
各回5-10名程度(当日申し込み制、先着順) ※各回30分前より受付を開始いたします。
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
協 力
三木楽器株式会社、神戸市立小磯記念美術館

音を集める探検に出て、「音の空間」をデザインしよう。
KIITOで2年に一度、クリエイターと一緒に夢のまちをつくる、「ちびっこうべ」のワークショップが078kobeに登場!
今回は、音楽家の橋本次郎(はしもと・じろう)さんと一緒に、KIITOの中で行われる078のイベントの音や、周辺から聞こえる船の汽笛など様々な「音」を集め、身のまわりの「音」を見つめ直してみるワークショップを行います。

◎プログラム内容(予定)
1|音のキソを学ぼう。(10分)
「音楽」ではなく、身のまわりにあふれるいろんな「音」について、音楽家の橋本次郎さんから学びます。

2|KIITOをめぐって、音を探そう。(30分)
KIITOの中をめぐりながら、建物の外から聞こえてくる音や、078kobeのイベントから聞こえてくる音に耳を傾け、自分だけの音を発見しながら、レコーダーに録音していきます。

3|見つけた音を編集しよう。(30分)
録音してきた音をパソコンに取り込み、どの部分の音を使って、ベースの音にどうやって重ねていくのか、など橋本さんと相談しながら編集していきます。

4|みんなの音を重ねて、音の空間をつくろう。(15分)
みんなが集めてきた音をひとつにあわせて、音の空間をつくります。また、みんなでひとつの音マップをつくり、どこでどんな音が聞こえてきたのかを発表しあいます。










ちびっこうべとは?
「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」は、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)が、子どもの創造性を育むことを目的として、2012年から2年に1度、小学3年生から中学3年生までを対象に開催している体験プログラムです。
http://kiito.jp/chibikkobe/

078kobeとは?
都市生活の面白み、心地よさを追求する市民・クリエイター・エンジニアが集い、交わることで作り上げる参加型フェスティバル。
https://078kobe.jp/

jirohashimoto_portrait_s

橋本 次郎

ZEIT
音楽家

サウンド・レーベル「ZEIT」(ツァイト)主宰。楽曲リリースや舞台公演・展覧会などの企画の他、ある土地のサウンドスケープ(音の風景)を作品化する事を目的に、各地でフィールドレコーディングを行い、それをモチーフとした楽曲制作やインスタレーション作品を制作している。ZEIT(ツァイト)は時間・時を意味する。

ページの先頭へ戻る