スケジュール

神戸野菜学vol.5 だいこん

ワークショップ

日 時
2018/1/28(日) 12:00~15:00
場 所
カフェ  
講 師
加古憲元・加古祐樹(はっぱや神戸)、高木悠太、馬路宗光、中田智弘(イタリアンレストランAeB)
参 加
2,000円(材料費、試食込)
定 員
15名(事前申込制、申込多数の場合は抽選)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、はっぱや神戸

KIITO CAFEの運営パートナーである「はっぱや神戸」とKIITOが共に企画する、「旬の野菜」をテーマに、各回、料理するひと・栽培するひと・広めるひとの3人から、野菜について学ぶ「神戸野菜学」。野菜を様々な角度から学ぶことで、よりおいしく食べるための知識を深めます。

■申込み |2018年1月11日(木)14:00からページ下部の申込フォームより申込み受付開始
■申込締切|2018年1月21日(日)19:00 ※当選者の方のみ1月23日(火)にご連絡いたします。



vol.5 「だいこん」

冬野菜の代表でもあるだいこんは、生で食べたり、煮たり、漬けたりと、色々な調理方法で食べられます。葉っぱにはβカロチン、ビタミンC、カルシウム、鉄分などがふくまれ、根よりビタミン類が豊富です。今回は、だいこんの栽培方法や種類について学び、旬のだいこんを長く楽しむための調理方法として、参加者全員でだいこんの漬物をつくります。

①だいこんの基礎    広める人/加古憲元・加古祐樹(はっぱや神戸)、栽培する人/高木悠太・馬路宗光
②だいこんの漬物をつくる 料理する人/中田智弘(イタリアンレストランAeB)
③だいこんを食べる  料理する人/中田智弘(イタリアンレストランAeB)

加古兄弟_s

加古憲元・加古祐樹

はっぱや神戸野菜ごはん

神戸市・小野市などの地元兵庫の農家さんの野菜が集まる神戸市北区の「はっぱや神戸野菜ごはん」を兄弟で運営しています。

vol.5_高木悠太_リサイズ

高木 悠太

西宮市出身。学生時代に旅に出すぎた影響で、卒業後も引き続き人生模索の旅に出る。
そんな中、神戸市西区の有機農家と出会い、修行に入る。3年間の修行を経て、北区山田町に就農。今年で3年目となる。

vol.5_馬路宗光_リサイズ

馬路 宗光

食品メーカーから転職して3年目の自然大好きな農家です。農薬を使わずできるだけ自然に近い野菜を多くの人に食べてもらえればと思っています。今後は果樹なども含め複合的な農業を計画しています。妻や子供達、ニワトリと仕事を楽しんでいます。

vol.5_中田智弘_リサイズ

中田 智弘

イタリアンレストランAeB

神戸市垂水区出身。東京、神戸、大阪で修行のち、六甲道にてイタリアンレストランを開き、縁があり地元垂水の株式会社担英未来のイタリアンレストランにて、約二年前より働いております。
「ようこそ1%以下の世界へ」
世界中で1%以下の方しか経験したことのない料理を提供させていただいております。

ページの先頭へ戻る