スケジュール

ものづくりワークショップ「めがね舎ストライク比嘉さんと、めがねをつくる。」

ワークショップ

日 時
2018/3/21(水・祝) 10:00~19:00(9:45受付開始)
場 所
新館3階東側
講 師
比嘉 大輔(めがね舎ストライク)
参 加
20,000円(材料費含む)※レンズ各種別料金
定 員
10名(事前申込制、申込多数の場合は抽選)※3/7(水)中に参加の可否をご連絡いたします
持ち物
昼食、汚れてもよい服装
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

「ものづくりワークショップ」
生活の中で使っているものの出来上がるまでのプロセスを、プロの技と知識に触れながら自らの手で辿っていくことで、ものの価値やつくり手の想いを体感する場です。

<実施内容>
神戸・三宮でめがね屋を営む「めがね舎ストライク」の比嘉大輔さんからめがねづくりを学びます。既製品が9割を占めるめがね業界の中で、一人一人に合わせるビスポークでの製造を通して、「自分に合っためがね」の本当の魅力を発信し続けられています。今回のワークショップでは、めがねの素材となるアセテート板の手持ち糸鋸での切り出しと、金やすりでの磨きをKIITOで体験します。その後は会場をめがね舎ストライクの工房に移し、めがねを組み上げるまでの工程を見学します。

<スケジュール>
10:00 事前説明
11:00 デザイン・サイズ選択・型紙貼り
12:00 お昼休憩
13:00 切削作業
15:30 磨き作業
17:30 工房に移動(三宮・北野)
18:00 工房見学・仕上工程解説
19:00 終了・現地解散
※工房への移動は各自でお願いします。
※ワークショップ後めがねをお預かりし、完成品は後日、お渡しとなります。
5/1以降にめがね舎ストライクさんのお店に行っていただき、微調整をしたのちのお渡しを予定しています。

■申込について
申込者多数の場合とさせていただきます。
また、複数人でのご参加をご希望いただいた場合でもお一人ずつの抽選となります。

申込み |本ページ下部の申込フォームより申込み受付
申込締切|2018年3月6日(火)19:00
     ※3月7日(水)中に参加の可否をご連絡いたします。

※材料の用意をいたしますので直前のキャンセルはご遠慮ください。


■ワークショップでつくるめがねについて
本ワークショップでは制作するめがねを以下から組み合わせて作成いただく事ができます。
当日ご希望を伺いながら制作します。
megane_gif 600



■選べるメガネの形状
megane_type
顔の大きさに合わせてめがねのサイズをS・M・Lから選ぶことができます。



■選べるフレーム素材
megane_sozai2
ベーシックな黒色や、クリアカラー、べっ甲など12種類の色からお選びいただけます。



■選べるレンズ
megane_lens
レンズは度あり、度なし、色付きタイプなどをお選びいただけます。別途料金となりますのでご了承ください。

〈参考価格〉
・度なしレンズ(透明、カラー) ¥3,000~
・度付きレンズ(透明) ¥10,000~
・度付きレンズ(カラー) ¥12,000~
※ワークショップに参加し、めがね舎ストライクさんでのご注文した場合の金額です

申し込み受付を終了いたしました

prof_higa_strike

比嘉 大輔

めがね舎ストライク
代表

眼鏡店の販売員、店長、バイヤーを経て、デザイン・製造に着手。業界でも稀有なすべてを経験したアイウェアのスペシャリスト。10年を超える経験と、認定眼鏡士としての専門知識に裏打ちされた検査やフィッティングを実践している。「眼鏡を通して人に幸せを与え続ける、日本一のプロ集団になる」ことを自社のミッションに掲げ、日々精進を続ける。

ページの先頭へ戻る