NEWS NEWS

2021/11/23

REPORT

男・本気の料理教室スキルアップ講座(パピー)レポート

10/7木、シニア男性洋菓子チームのパピーメンバーがKIITOに集まり、スキルアップ講座を実施しました。コロナ禍でなかなか集まることができず、久しぶりの集合となりました。新メニューを学ぶ機会の前に、今までのレシピの復習を兼ねて、マドレーヌづくりをしました。久しぶりで覚えているか心配という声もありながらのスタートです。

 

強力粉、薄力粉、砂糖、カソナード、レモンの皮など、たくさんの材料を順番に混ぜていきます。以前指導していただいた林シェフ(パティスリー モンプリュ)の言葉を思い出しながら、一つ一つ丁寧に作業を進めます。いざ作業を始めると、「こんな感じやったな~」「シェフはここ気をつけるように言ってたな~」など、どんどん記憶が蘇ってきます。カードやゴムベラを使って、ボウルなどに材料が残らないように、手早くきれいな作業を心がけます。混ぜ終わったら、絞り袋に生地を流し込むのですが、一人では難しい作業なので、メンバー同士でサポートしあいながらおこないます。絞り袋に入れた生地は、冷蔵庫に入れ少し休ませます。その間はメンバーも休憩しながらの雑談タイム。コロナ禍では行動制限も多く、家で過ごす時間が多かったようです。

 

バターを塗った型に、強力粉を振り、休ませていた生地を絞っていきます。型の大体8割ぐらいの量で絞ります。後は焼成です。180℃に温めたオーブンへ入れ、10分焼きます。キッチンエリアから館内の廊下まで甘い香りが広がり、通行される方も覗きに来ていました。
完成したマドレーヌに対し、もう少しへそをきれいに上げたかったとメンバーからの反省の声もありましたが、焼きたてのマドレーヌを試食し、味はOKとのこと。

 

久しぶりに集まって調理をしたので、メンバーもとても楽しかったようです。早く次のメニューを学ぶスキルアップやイベントへの参加など、活動をどんどん進めていこうとなりました。早速、メンバー内から、地域のお掃除イベントの休憩時間に、参加者へマドレーヌを配りたいと相談があり、みんなで協力することになりました。

開催概要|https://kiito.jp/schedule/event/articles/51121/