NEWS NEWS

2021/12/5

REPORT

男・本気の料理教室スキルアップ講座(神戸パンじぃ)レポート

10/6金、「男・本気の料理教室スキルアップ講座」を開催しました。パンじぃ1期生のメンバーが集まりました。2015年に結成し、一番経験のあるチームです。講座のメニューは「オレンジピューレのフォカッチャ」です。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から活動を自粛しておりました。その期間に、家でも新メニューにチャレンジしようと、講師であるサ・マーシュの西川功晃シェフにレシピ動画を撮影させていただき、メンバーに共有していました。家のみで練習していたため、集まってつくったことはなく、今回はこのメニューをつくりました。

久しぶりに集まったメンバーはみんなとても元気そうでした。早速作業に入ります。「オレンジピューレのフォカッチャ」はピューレづくりからすると時間がかかるので、今回は事前に準備しておきました。西川シェフの映像をモニターに流しながら進めます。慣れた手付きで作業が行われていきます。作業の終わったボウルや道具類は、すぐに流しで洗い、常に作業台はきれいな状態です。会場であるKIITO:300のキッチンスペースの作業台の天板は高く設計されているため、生地をこねる作業など、メンバーはとてもやりやすかったようです。今までは会議机を押さえながら作業していましたので、腰に疲れが溜まったそうです。今回はインターン生も1名参加し、メンバーからパンづくりを教えてもらうシーンもありました。

順調に作業が進み、一次発酵の時間となりました。お茶を飲みながら少し休憩です。新設されたKIITO:300の案内もしました。続いて分割作業です。こちらもリズムよく進みます。いくつかの生地は、西川シェフおすすめの「オレンジジャムあんぱん」にすることになり、あんことオレンジジャムを一緒に包みました。作業をしていると、見学者も集まり、どんなパンができあがるのかを楽しみに見ていました。
二次発酵も終わり、最後の焼成です。温めたオーブンに次々と生地を入れて行きます。久しぶりにみんなで作業をしたので、どんな焼き加減になるのかメンバーも心配そうにオーブンを見つめます。だんだんパンの焼けるいい匂いがしてきました。すると、さらに見学者が増えていきます…。

予定通りの時間で「オレンジピューレのフォカッチャ」と「オレンジジャムあんぱん」が完成しました。メンバーもぜひ焼きたてのパンを試食して欲しいと、ハサミで切り分け、見学された方にもご試食いただきました。オレンジのいい香り、ふわふわした食感で、メンバーも満足のできでした。見学者の方かも「おいしい!」と言っていただきました。メンバーは、早くまたイベントなどに出店したいと言っていました。

動画で学び、家で自主練、やっとみんなで集まってパンづくりができました。おいしいパンが焼けたので、次への意欲も高まっています。早速メンバーの一人から、地域のこどもたちを対象にしたハロウィンイベントで、パンじぃのパンを提供したいと相談があり、実施に向けての相談が始まりました。

開催概要|https://kiito.jp/schedule/event/articles/51121/