NEWS NEWS

2015/11/1

REPORT

LIFE IS CREATIVE展 「ライフ イズ クリエイティブ ファッションショー2015」レポート

2015年10月25日(日)

LIFE IS CREATIVE展も最終日となったこの日、期間中恋愛ラボ内で行われてきた「リメイクワークショップ」参加者の成果発表として、「ライフ イズ クリエイティブ ファッションショー2015」を開催しました。

全4回行われたワークショップの中で、参加者のみなさんは、思い入れがあり大切にしていたけれど、着ることのなくなってしまった洋服や着物を持ち寄り、講師の神戸芸術工科大学芸術工学部ファッションデザイン学科教授の見寺貞子さんと、アシスタントの韓先林さんにアドバイスを受けながら、今の自分に似合う、新たなおしゃれ着に生まれ変わらせるべく、作品を制作してきました。

_A3A4367.png_s _A3A4525_s

今回のファッションショーは、制作した作品のお披露目の場です。ヘアメイクアーティストの安田有希さんにご協力いただき、参加者のみなさんを華やかにメイクアップしていただきました。いつもと違ったヘアアレンジやメイクで、背筋も伸び、声色もよりいっそう明るく聞こえます。

展覧会の会場の真ん中にはランウェイが立ち上がり、照明や音楽、映像など、この日のために演出にもたくさんの方にご協力いただきました。事前のリハーサルでは、本格的な舞台演出に驚き、少し緊張した表情の方も見られましたが、とても真剣にウォーキング練習に取り組まれていました。

ファッションショーには、リメイクワークショップ参加者の他にも、「男・本気のパン教室」に参加されたシニア男性の方々や、KIITOサポーター、参加者のご友人にも、リメイクワークショップ参加者の作品を身につけ、モデルとしてご出演いただきました。

_A3A4606_s _A3A4524_s

いよいよ本番を迎えると、リハーサルの時の硬い表情が嘘のように、みなさん明るい表情と素敵なポージングを披露。
ウォーキングの際には、講師の見寺先生に、出演者のみなさまのエピソードのナレーションをしていただきました。華やかな舞台で、制作した洋服もより美しく、魅力的に見えました。

_A3A4566_s _A3A4589_s

ファッションショーの最後には、リメイクワークショップ参加者のみなさんへインタビューを行いました。
どの方も、手を動かすことがとにかく好きで、何かを作り出すことをずっと続けていきたいと力強くお話をしてくださり、そのクリエイティブな発想力と、確かな裁縫の技術で、会場に集まった多くの人々に、いつまでもおしゃれやファッションを楽しむことの魅力と価値を伝えてくださったように思います。

ファッションショーを終えた後の写真撮影の際に、おしゃれを楽しむということは、私にとって生きる活力だと話してくださった方もおられました。
また今後、さらに大きな舞台で、若い人とも一緒にファッションショーに出演してみたいとの新たなアイデアまでいただき、その向上心の高さにとても驚かされました。
今回のファッションショーでは、観客としてご来場いただいたみなさまにも、これからの自分の人生をより楽しむためのヒントとなるイベントになったのではないかと思います。

_A3A4649_s _A3A4679_s

LIFE IS CREATIVE展  「ライフ イズ クリエイティブ ファッションショー2015」
http://kiito.jp/schedule/event/article/14696/

LIFE IS CREATIVE展 高齢社会における、人生のつくり方。
http://kiito.jp/schedule/exhibition/article/13681/