スケジュール

LIFE IS CREATIVE展 高齢社会における、人生のつくり方。

展示

日 時
2015/10/3(土)-10/25(日)  11:00-19:00
※10月3日(土)は13:00オープン
※10月5日(月)、13日(水)、19日(月)は休館
場 所
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
参 加
入場無料
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
後 援
朝日新聞社、NHK神戸放送局、MBS、関西テレビ放送、Kiss FM KOBE、神戸市教育委員会、神戸商工会議所、一般社団法人神戸市老人クラブ連合会、神戸新聞社、産経新聞社、サンテレビジョン、日本経済新聞神戸本社、毎日新聞神戸支局、読売新聞神戸総局、読売テレビ、ラジオ関西
協 力
株式会社木楽舎、神戸芸術工科大学、社会福祉法人神戸市社会福祉協議会、神戸市保健福祉局、神戸大学大学院人間発達環境学研究科、株式会社コトブキ、ネスレ日本株式会社、博報堂新しい大人研究所、NPO法人プラス・アーツ、ブリティッシュ・カウンシル

lic_web_08

高齢社会を迎えている現代では、これまでの「老後」のイメージにとらわれない生き方や暮らし方が模索され、実践されつつあります。しかしながら、特に高齢化が進む日本では、高齢者の継続的な就業や社会参画といった課題はまだまだ残っており、多様な老後の生き方や暮らし方を見つけ出せているとは言えない状況です。

本展では、多様な「高齢社会における、人生のつくり方」を見つけ出すために、様々な切り口から高齢化という社会的課題に向き合う、8つの「ラボ」を立ち上げます。各「ラボ」では、「シニアメディア」「オールドタウン」「食」「シニア防災」などのテーマについて来場者と共に考え、英国をはじめとした国内外の先進的な事例の紹介や、神戸でのアクションプランの提案とともに、その一部を実践するなど、高齢社会の未来を考えるトライアルの場とします。すでにある成果や結果をまとめた展覧会ではなく、8つのテーマに向き合うためのキックオフとなる展覧会を目指します。

本展をきっかけに、高齢者はもちろん、高齢社会を支える人々、これからの高齢社会に問題意識を持つみなさんと「高齢社会における、クリエイティブな人生のつくり方」を見つけ出す一歩を踏み出せれば幸いです。

lic_web_05
■「ライフ イズ クリエイティブ展」開催リーフレットはこちら(PDF)


lic_web_06









































banner_tenji 8つのテーマのラボ(研究室)を会場内に立ち上げ、事例紹介や体験できるイベントを開催します。





■本展は、神戸市が2008年10月16日にユネスコ創造都市ネットワークのデザイン都市に認定されたことにちなんだ「KOBEデザインの日」記念イベントです。
 KOBEデザインの日2015ウェブサイト

■神戸ビエンナーレ2015連携事業
 神戸ビエンナーレ2015ウェブサイト

lic_web_09

ページの先頭へ戻る