NEWS NEWS

2019/6/6

REPORT

KIITOマルシェ2019 レポート

5/25土に「 KIITOマルシェ2019」を開催しました。たくさんのご来場、大変ありがとうございました。また出店いただいた皆様、関係者の皆様、ご協力に感謝致します。
このKIITOマルシェは、2013年から毎年開催し、今回で6回目となり、家族で楽しめる、チャリティ・マルシェ・イベントとして、毎年大きな賑わいが生まれています。

  

今年の会場デザインは、建築家の小畦雅史さん(小畦雅史建築設計事務所)にご担当いただき、神社のお祭りのような賑わい空間をテーマに、櫓やステージ、緑、空などをイメージする装飾が制作されました。会場に入ると、 KIITOホールの大空間の天井には雲のような白い大きな布、白、青、緑の様々なサイズの風船が吊るされています。各ブースには花のような作られたバルールの番号サインが設置され、大きく人工芝を敷いたエリアもあり、室内にいながら外を感じるような会場演出となりました。

  

  

11:00の会場前から入口に30名以上の方がオープンを待っていました。連携イベントとして、開催された「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク2019」も無事スタートとし、12:00前には参加者が続々とゴールの KIITOマルシェに到着していました。猛暑の中でしたが、皆様無事にゴールへたどり着いたようです。

  

  

お昼時には、食べ物を求め、フードエリアにはたくさんのお客さんで賑わっていました。野菜たっぷりのお弁当、白玉サイダー、アイスカフェオレ、コッペパンサンドなどのメニューに、バインミーやケサディーヤ、キンパ、カレーなどの多国籍料理も並びました。

  

  

ワークショップエリアでは、アイスの棒やクリップなど身近なものを使って、射的の的をつくり、自ら射的をするワークショップ、ラジオを使って探偵として人探しをするプログラム、革をねじったりしながらブレスレットをつくるワークショップなど様々でした。

  

  

今回初めて会場にステージが設けられ、ウォークの完歩者表彰、チャイケモ○×クイズ、KIITOマルシェ出店者PRなど様々な催しが行われていました。クイズなどを通して、チャイルド・ケモ・ハウスの事をより知ることができる機会となりました。

天気に恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。会場内での売上の一部(530,257円)はポートアイランドにある、難病とたたかう子どもと家族の療養施設「チャイルド・ケモ・ハウス」へ寄付致しました。

KIITOマルシェ2019 概要

  

  

  

  

  

  

Photo:芦田博人